excitemusic

「知的健康生活」を追求します
by 1manpo_club
ICELANDia
メモ帳
カテゴリ
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2004年 08月
2004年 07月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
1000個以上の惑星候補..
from 時々時事爺
鳥人計画 著:東野圭吾
from piece of life ..
PLC は人に迷惑を与え..
from ミラーサイト
キンキキッズ 曲
from Kinki Kidsのちょっ..
ルービックキューブリベン..
from 本日のニュース
バレー
from 縁日の帆影
ホテルニューオータニ ロ..
from ホテルの格安予約プラン
昭和を代表するコメディア..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
受験勉強中の方 必見 脳..
from 超脳力らくらく勉強術 ~脳は..
英語を使う、英会話をマス..
from 英語をマスターする英会話&英単語
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2014年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

24H最大駐車料金

娘家族が我が家にやって来た。
普通車である。

我が家には既に2台の車が駐車しているのでこれ以上駐車できない。
そこでその内の一台を近くのコインパーキングに駐車することにした。

床屋に行った帰りに付近の有料コインパーキングの料金を調べてみた。
最近はどこの駐車場も昼間、夜間、あるいは一日の最大駐車料金を
定めている。利用者側にとってみれば、安心して駐車ができる。

24時間駐車で一番安いのは1000円であった。
自宅の近くにあったので助かった。
できるだけ遅く駐車を開始した。

翌日、私は出掛ける用事ができ、駐車場から車を出すことを娘に
頼んだ。16時30分までに出せば1000円で済む。

後で聞いた話だが、私の車の右隣の出口に近いスペースに
大きな車が止まっていて車を出すのに苦労したようだ。
20回以上も切り返しをしたらしい。

確かに右側に大きな車が止まっていて、右折で出ようとすると
大変であることは理解できる。しかし、私は左折で一旦車を駐車場の
奥に向かって出し、その後バックで駐車場をでれば楽なのにと
すぐに思った。

どうやら娘はその方法を思いつかず苦労したようだった。
ご苦労なことだった。
感謝したのは言うまでもない。
[PR]
by 1manpo_club | 2014-08-31 12:30 | 乗り物

還暦祝い

子供たちが私の還暦祝いを催してくれた。
妻の誕生日が前日だったので誕生祝いも兼ねていた。

子供3人のそれぞれに子供がいるので私たち夫婦を含めて
総勢11名となった。駅近くの居酒屋で幼児が遊べるコーナーと
遊び道具が揃っていて、孫たちは自由に遊べる部屋があった。

子供を安心して放し飼いにできるので親の方は飲食する余裕が
できる。

宴も終わる頃に子供たちから花束とプレゼントが孫達の手を通して
あった。特に感激したのは、額縁に入った私たち夫婦の似顔絵で
ある。写真を元にしてプロが描いたらしいが、それにしてもそっくり
だった。

フルーツパーラーから買って来たであろうフルーツケーキにろうそく
を立てプレゼントしてくれた。3歳になる孫が自分も誕生日祝いを
して欲しかったと泣き始めたのには参った。

私の方からは感謝のしるしとして、最近作ったばかりの個人名刺と
クオカードが入った袋と、感謝と言う文字が入ったストラップを
一人ひとりにありがとうと言いながら握手しながら手渡した。

私からの挨拶は感謝の言葉しかない。

最後には各家族ごとの写真撮影と、店員さんに頼んでの全員の
写真撮影である。

それぞれの家族が揃って還暦祝いに参加できたこと、私たち夫婦も
元気で還暦祝いに臨めたことが何よりも嬉しかった。
[PR]
by 1manpo_club | 2014-08-30 12:30 | 家族

カミさんの誕生日

今日はカミさんの?歳の誕生日である。
7月の私の誕生日から今日までは、私とカミさんの歳は
同じになる。

会社帰りのあと、待ち合わせをして食事でもしようかと
誘ったが長男家族でささやかな誕生会を開くというので
家に直帰した。

3歳になる孫のRちゃんは自分も誕生日だと言って
幼稚園で習った誕生日の歌を皆で歌った。
Rちゃんの次はカミさん、カミさんの次は私の誕生日を祝った。

食事の後は嫁さんとRちゃんと一緒に作ったチーズケーキを
皆で食べた。このチーズケーキは絶品である。
とろけるような食感で売り物のなるほどの味である。

カミさんもこの歳になると誕生日もそれほど嬉しいものでは
ないかも知れないが、誕生日だと子供たちに認識されて
祝ってもらうのは嬉しいだろう。

結婚してからはや35年の月日が流れた。
いろいろな出来事が思い出される。
子どもの誕生、親の死、家の火事、家の新築、子ども達の結婚、
孫の誕生などなど思い出がいっぱいだ。

明日は子どもたちが私の還暦の祝いを催してくれる。
私は皆への感謝しかない。

2014年8月29日(金)の実績は、
10267
でした。

平均 10821.5
合計 33957849
日数 3138
瞬間年間歩数 3949845
直近10日間平均 9617.7
[PR]
by 1manpo_club | 2014-08-29 12:30 | 家族

地鎮祭

娘のところで地鎮祭が執り行われた。
いよいよ夢の我が家が実現することになった。

いろいろと紆余曲折を経てここに至った。
莫大な借金を抱えるが、大きいことは謝金をしなければ
成し遂げることはできない。

結婚してから移り住んだアパートは夏は暑く、冬は寒かった。
特に夏は熱がこもって常に3台の扇風機がフル稼働していた。
そんななかで長男を出産して育ててきた。
家が完成する頃には2歳になる。

今は大変な思いも、もうすぐ思い出となる日がくる。

地鎮祭は9時半から始まった。
今のアパートから車で10分程度で案外近い場所にある。
既にいくつかの区画で建築中だった。

あいにくの雨模様だったが、ブルーシートの上にテントが張られ
その下に祭壇が飾られていた。

神主の主導の元、いろいろな祝詞や所作が行われた。
中でも施主による鍬入れの儀式は地鎮祭にふさわしい。
エイッと声を出しながら盛られた砂の山を三回に渡って
木の鍬で崩す。

地鎮祭は滞りなく行われた。
その後、神主さんを交えた記念撮影をして、
工事関係者の紹介が行われた。
現地でのいろいろな確認もあることだろう。

その間、私は孫のHくんのそばに居て面倒を見ていた。
Hくんはじっとしているのがいやなのである。
日頃は離れているのでなかなか接する機会がないが、
おかげさまでHくんとずいぶん仲良くなれた。

地鎮祭のあと回転寿司店に行き、お茶で乾杯をした。
娘のアパートに戻り、しばし昼寝をして
入院中の義兄の見舞いに向かったのである。

2014年8月28日(木)の実績は、
8367
でした。

平均 10821.7
合計 33947582
日数 3137
瞬間年間歩数 3949910
直近10日間平均 9596.6
[PR]
by 1manpo_club | 2014-08-28 12:30 |

右足親指の痛み

通勤途上のこと。墨田公園の中を歩いていると
右足のつま先がだんだんと痛くなってきた。右足に負担を
掛けないように歩くが痛みは増すばかりであった。

会社まではあと5分程度の道のりなので何とか我慢して
行こうと頑張ったが、どうにも痛みがひどくて我慢できなく
なった。

途中にあるベンチに足を載せ、靴を脱いで更に靴下を脱いだ。
この際多少格好悪くても仕方がない。一番痛みを感じた右足の
親指付近を見たが特に異常は見られない。

ならば靴下が原因なのかと思い、靴下を裏返して見た。
何の変哲もない履き慣れた黒い靴下であったが、つま先部分を
良く調べて見たら、使用済みのホチキスの玉があった。

右足の親指を痛めつけていたのは、これが原因だったようだ。
これを取り除くと痛みがなくなり、普通に歩けることが分かった。
あんな小さなカケラが人を歩行困難にしてしまうのである。

それにしても。なぜ靴下の中にホチキスの玉が入ったのだろう。
裸足の時、右足の指先に落ちていたホチキスの玉がくっついて、
その上に靴下を履いたのだろうか?

2014年8月27日(水)の実績は、
8754
でした。

平均 10822.5
合計 33939215
日数 3136
瞬間年間歩数 3950196
直近10日間平均 9812.2
[PR]
by 1manpo_club | 2014-08-27 12:30 | 健康

個人名刺を作って見て

肩書きのない個人の名刺が欲しくなって、とあるWebサイトで
気に入ったデザインを選んで、必要事項を書き込んで名刺を
作って見た。

出来上がりを見て、表はイメージ通りだったが、裏を見て
驚いた。Web上での操作を間違えたのか、何と裏は2015年の
カレンダーになってしまっていた。これは酷い。むしろ空白の
方が良い。

私のイメージでは自分のPCメールアドレスがグレーの世界地図の
上に印刷されているはずだったのだが、カレンダーでは興ざめ
である。

100枚も頼んでしまったので気前よくばらまいて消費するしかない。

個人名刺を作って見て思ったことだが、会社の肩書きが無くなると
名刺としての見栄えが非常に寂しくなる。会社名、部署名、役職等、
自分を飾るものがなくなり、肩書きのない素の自分が見えてきた。

会社を離れたら自分には一体何が残るのかと不安になる。
自分をアピールするものが必要である。
そのことを気づいただけでも、今回の不本意な個人名刺を作った
意義があった。

2014年8月26日(火)の実績は、
10354
でした。

平均 10823.1
合計 33930461
日数 3135
瞬間年間歩数 3950436
直近10日間平均 9839.3
[PR]
by 1manpo_club | 2014-08-26 12:30 | 買い物

ビールから焼酎へ

最近、お酒の好みが変わって来た。
これまで専らビールだったが、サワー系が飲み易く
ビールを飲む量が減っている。

きっかけは酎ハイ缶である。いろいろな果物の果汁の入った
酎ハイが増えてきて、アルコール度が高いにも関わらず
非常に飲み易い。

焼酎自体も非常に安いし、サワー系の炭酸割材を混ぜれば
酎ハイ缶と同じである。一時期ホッピーに凝ったが、
徐々にビールテイストが苦手になった。どうもビールの
あの苦さが気になった。根っからのお酒好きではないのである。

焼酎の割材に格安のレモン炭酸水を使ったが、どうも水っぽくて
いけない。多少高くても高圧で炭酸が融けているものが合う。

2014年8月25日(月)の実績は、
9468
でした。

平均 10823.3
合計 33920107
日数 3134
瞬間年間歩数 3950491
直近10日間平均 9702.9
[PR]
by 1manpo_club | 2014-08-25 12:30 | 食べ物

「宿命」東野圭吾

中身の濃い長編推理小説である。傑作である。

裏表紙には、こんな説明がある。

高校時代の初恋の女性と心ならずも別れなければならなかった男は、
苦闘の青春を過ごした後、警察官となった。男の前に十年ぶりに
現れたのは学生時代のライバルだった男で、奇しくも初恋の夫と
なっていた。刑事と容疑者、幼なじみの二人が宿命の対決を
果たすとき、余りにも皮肉で感動的な結末が用意される。

二人の男とは和倉勇作と瓜生晃彦であり、勇作の初恋の人で
晃彦の妻となったのは美佐子である。

勇作と晃彦は少年時代に一度会っていたが、その後同級生になる。
勇作は何をやっても晃彦にはかなわなかった。しかし、晃彦は
孤独で協調性がなかったが一方の勇作は常にリーダーシップを
取っていた。

勇作が医大を目指す頃美佐子に出会う。受験の日に勇作の父が
病で倒れ受験断念を余儀なくされ、美佐子のために別れ、
警察学校に入学する。一方晃彦は瓜生産業の長男として活躍が
期待されていたが、医大を受け医者への道を歩む。

運命の糸に操られ、美佐子は瓜生産業に入社して社長秘書に
抜擢され、当時の社長だった晃彦とつき合うようになり
遂に結婚までに至った。しかし美佐子は晃彦の真の心が見えず
離婚を考えるようになっていた。それまでの人生を思う時
見えない糸に操られて来たように思えてならないのだった。

勇作と晃彦の二人は瓜生産業の次期社長の殺人事件をきっかけに
警察官と容疑者という立場で再会する。勇作は調査の過程で
瓜生家にまつわる秘密を探り出し、それが自分が幼い頃に
慕っていた近くの病院の患者だったサナエという女性の死と
関わりがあることを知る。

捜査の過程で勇作と美佐子は再会する。美佐子は初恋の人だった
勇作に夫の晃彦には感じない感情を感じていた。

勇作と晃彦と美佐子は「宿命」とも言うべき不思議な糸に
導かれて人生を歩み、終章を迎える。

最後の一行が本作品に非常に深い味わいを与えている。
[PR]
by 1manpo_club | 2014-08-24 12:30 |

地上25階からの風景

先日訪れた住宅展示場のあるハウスメーカーの営業担当に
誘われてリニューアルオープンしたショールームを訪問した。

25階から見る風景は、これまで見た風景よりも素晴らしいもの
だった。遠くに品川の高層ビル群や東京タワー、スカイツリーを
望むが、そのビルの周囲には高層ビルが全く存在しないために
遥か遠くまで見渡すことができる。

どんなに高いビルでも大抵の場合は周囲にも同じような高層
ビルが建っていることが多く、どうしても視界がさえぎられてしまう。
ところがこのビルの周辺には、このビルを凌駕する高層ビルは
見当たらず孤高の高さを誇っているために遠くまで見晴らすことが
できる訳である。

今日は曇りであったが、晴れていれば富士山はもちろん房総半島まで
見通すことができると言う。カミさんに言わせればスカイツリーの
展望台で見た風景よりも素晴らしいそうだ。

韓国で26階にあるホテルの部屋に泊まったが、ここ25階からの
眺めの方が格段に素晴らしい。

このハウスメーカーとも今後、縁があって再びこのショールームを
訪れることができるかも知れない。その時はiPadを持参して写真を撮る
ことにしよう。
[PR]
by 1manpo_club | 2014-08-23 12:30 | 風景

広島の土砂崩れ

連日テレビでは広島で今なお40名を越える行方不明者が
出ている豪雨による土砂災害のニュースを報道している。

被害を受けた住民の方々は皆同様にまさか自分がこのような
災害に出会うとは思わなかったと言う。
それほど今回の土砂災害は想像を超えたものらしい。

しかし、災害の起きた経緯を辿ると起こるべくして起きた災害とも
言える。集中豪雨が特定の地域に集中したのは自然現象で
仕方が無いが、以前に土砂災害が起こったであろう土地の上に宅地開発が
山の斜面のぎりぎりまで広がり、集中豪雨により地盤が緩んで
昔と同じことが繰り返される結果となった。

避難勧告も後手に回り、ある意味人災とも言える。
「動かざること山の如し」という武田信玄の言葉があるが、あれだけの
集中豪雨が続けばどんな山も崩れるに違いない。

一度崩壊して流れ出した土砂は途中の家を巻き込みながら斜面を下る。
すさまじい破壊力である。

広島のように山と海が近い土地は日本各地いたるところにある。
平野部が極めて狭く、上へ上へと宅地開発が進む所以である。
苦労して手に入れた我が家も瞬時に無くなる。
そんな災害が起きる可能性があることが分かっていれば誰がそんな土地に
家を建てるだろう。

自然災害が起きるのは仕方がないにしても、事前に避難して
人命を失うことを防ぐことは可能なはずである。
それが出来なかったことは、我々にいろいろな課題を投げかけて
いるのである。

2014年8月22日(金)の実績は、
10290
でした。

平均 10823.7
合計 33910639
日数 3133
瞬間年間歩数 3950649
直近10日間平均 9680.6
[PR]
by 1manpo_club | 2014-08-22 12:30 | 風景