excitemusic

「知的健康生活」を追求します
by 1manpo_club
ICELANDia
メモ帳
カテゴリ
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2004年 08月
2004年 07月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
1000個以上の惑星候補..
from 時々時事爺
鳥人計画 著:東野圭吾
from piece of life ..
PLC は人に迷惑を与え..
from ミラーサイト
キンキキッズ 曲
from Kinki Kidsのちょっ..
ルービックキューブリベン..
from 本日のニュース
バレー
from 縁日の帆影
ホテルニューオータニ ロ..
from ホテルの格安予約プラン
昭和を代表するコメディア..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
受験勉強中の方 必見 脳..
from 超脳力らくらく勉強術 ~脳は..
英語を使う、英会話をマス..
from 英語をマスターする英会話&英単語
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2014年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

土地探しその後

娘の家族の土地探しに進展があった。

私たち夫婦が二番目に見た土地は住む環境としてはまあまあと
思われたが洪水ハザードマップ上では一番問題のある土地という
ことが判明し取りやめとなったことは報告した。

今までM社の家が気に入って土地探しをしていたが、今度はS社の
営業マンが土地を紹介してきたらしい。前の2つの物件と比べて
大きな懸念事項もなく気に入ったらしい。

いくつかの区画のうち一つを選んだが、既に先に目をつけている人が
居て、親からの資金援助を得るために現在保留中であるとの情報を
得て、娘夫婦はすぐに予約を入れたらしい。

予約を入れたということは1週間後に契約をすることを意味する。
これまでのいきさつから正式な契約の前に私たち夫婦も見てみたい
と思いこの土曜日に出掛けた訳である。

およその位置は聞いていたので娘のアパートに行く途中にあるその土地
を見てみた。

公道は土地の北側にあり、周りは静かな住宅街である。近くの神社の
森の木が見える。住環境としてはなかなか良いと感じた。
少なくとも前に見た土地よりかなり良い。探してみるものである。

紹介したS社で家を建てるものと思っていたが聴いてみると元の
M社で建てるつもりだという。その土地は特定のハウスメーカーによる
建築条件がなかったらしい。

娘は週に一度のパートに出掛けていて居なかったが、婿さんと孫に
会った。婿さんから近くのコンビニで弁当を買って、少し遠い山の上に
ある広々とした公園に出掛けた。

私はそこは初めてだったが、気に入った。
急な坂道を登ってきただけあって見晴らしが素晴らしい。そしてそこに
広がる整備された原っぱが気持ちよかった。

原っぱを渡る風が気持ち良く、思わず寝転んで昼寝をしてしまうくらい
だった。孫も元気よく遊んでいた。

アパートに戻り、しばらくすると意外と早く娘が戻ってきた。
その後家作りについて我々の経験からのアドバイスをした。
娘のところを辞したのは、しばらく昼寝をした後だった。
[PR]
by 1manpo_club | 2014-05-31 12:30 |

肥満の急増

世界的に体重増加の傾向が強まり、現在は3人に1人が肥満か
体重超過の状態にあるという。私もその一人である。

日本人は欧米に比べて肥満者の割合が比較的小さい。
アメリカは肥満大国と言われて久しい。

肥満の原因は明らかに食べ過ぎである。
食欲をコントロールできない人が増えてきているということ
である。

誰しもアメリカに行って驚くのは、一回の食事の量である。
ハンバーガー一つとってもサイズが違うし、飲み物のサイズも
キングサイズである。

肥満は生活習慣病であるから、一旦太ってしまうと痩せようと
思ってダイエットしてもすぐには効果は現れない。そこでダイエット
を断念してしまうケースが多い。

または、ダイエットに成功しても気を抜いてしまい、いつの間にか
元に戻ってしまうか、更に前よりも体重が増えてしまう、リバウンド
を繰り返す人も多い。

これが体に言い訳がない。肥満で健康的な人は少ない。
何かしら病気を抱えてしまう。糖尿病はその最たるものである。

体重をコントロールすること、これが私に課せられた重大課題だ。
それこそ適切なダイエットが生活習慣にならないといけない。
生活習慣となるまでは意識的な努力が必要である。

身の回りには誘惑が多い。それを意識するかしないかによって
人生は大きく転回する。

肥満といえば先日ギネスブックに載った世界一の肥満の人が
亡くなったという記事を見た。記録は500kgという凄まじい重さで
もちろん自力では歩けないだろう。やはり病気を患って亡くなった
時はそれでも300kgを越えていたという。

肥満の解消には何よりも一大決心が必要であり、強い意思が
必要だ。

-----------------------
東京新聞 2014年5月30日 夕刊
【ワシントン=共同】一九九〇年代以降に世界的に体重増加の傾向が強まり、現在は三人に一人が肥満か体重超過の状態にあるとする報告を、日本を含む国際研究チームが二十九日付の英医学誌ランセット電子版に発表した。

 特に先進国の子どもや若者で九〇年代に肥満が急増していた。以前からの「肥満大国」米国に加え、経済成長が著しい中国やインドなどで増加が続くと予想される。

 世界保健機関(WHO)は二〇二五年に肥満の増加を止める目標を掲げているが、チームは「国際的なリーダーシップで対策を講じないと達成は難しい」と警告する。

 チームは一九八〇~二〇一三年の世界約百九十カ国の保健データを分析。体格指数(BMI)が二五以上(体重超過)の人は、この間に約八億五千七百万人から約二十一億人に増加した。人口比では一三年に成人男性の36・9%、成人女性の38・0%が体重超過だった。

 国別では、クウェートやトンガ、キリバスなどでBMI三〇以上(肥満)の人が半数を占める深刻な状況。米国は男性の31・7%、女性の33・9%が肥満と先進国で最も高く、日本は男性4・5%、女性3・3%と欧米より低かった。

 肥満は生活習慣病などの原因となって年間三百四十万人が死亡し、健康寿命を4%縮めると推計されている。

 日本からは国立健康・栄養研究所や国立循環器病研究センター、帝京大などの研究者が参加した。
-----------------------

2014年5月30日(金)の実績は、
13959
でした。

平均 10856.6
合計 33232104
日数 3061
瞬間年間歩数 3962665
直近10日間平均 11087.7
[PR]
by 1manpo_club | 2014-05-30 12:30 | 健康

日本人の平均寿命は84歳

日本人の平均寿命は84歳で世界最長だそうである。
男女別では女性は87歳で首位、男性は80歳で8位だそうだ。

かつて人生50年と言われていた時代から急激に寿命を伸ばし
今や日本人の平均寿命は世界最長となった。それには、栄養状態の
改善や乳児死亡率の改善、医学の進歩などの結果だろう。

私にとってみればあと20年の命ということになる。
これは平均だから、これより長生きするかも知れないし、
短いかも知れない。それは個人によって異なる。

しかし、確実に言えることは、寿命が近づきつつあるという
現実である。自分の寿命を全うすることが努めであることは
言うまでもないが、出来るだけその寿命ぎりぎりまで健康で
過ごしたいものである。

死んで何を持っていけるわけではない。
死の間際に自分は精一杯生きて来たと思えるように
今後の人生を歩んで行きたいと思う。

----------------------------
[ジュネーブ 15日 ロイター] - 世界保健機関(WHO)が15日発表した2014年版「世界保健統計」によると、12年の日本人の男女合わせた平均寿命は84歳で前年に続き世界最長となった。

男女別で見ると、日本の女性の平均寿命は87歳で首位。男性は80歳で8位だった。男性の首位はアイスランドの81.2歳だった。

世界の平均寿命は70歳で、最も短かったのはシエラレオネの46歳。
----------------------------
[PR]
by 1manpo_club | 2014-05-29 12:30 |

10000日

人生は短い。
今は寿命が伸びて平均寿命が80歳程度まで伸びた。
日数で言えばおよそ30000日の命である。
1日1日を積み重ねて行っての人生である。

子どもの世代との差は10000日である。
私のこれからの人生も奇しくも10000日である。

長いようでいて1日は非常に短い。
何となく過ごしても1日、充実して過ごしても1日。
時間はすべての人に平等に与えられている。

私はこれまでの20000日で何を成し遂げたのであろうか?
そして私はこれからの10000日で何を成し遂げられるのだろうか?

1日1日1を大事に生きて残りの10000日を全うしたいものだ。
オンラインストレージDropBoxの創業者ドリュー・ヒューストンは
「人生は30000日しかない」と言う言葉を聞いて、自分が生まれてから
何日過ごしたか計算して焦ったという。

大学の卒業式でのスピーチでこう語っている。

「その晩、僕は気づいたんだ。人生にウォームアップなんてない、練習試合なんてない。リセットボタンだってありゃしない。僕らは毎日、人生という物語に少しずつ言葉を書き綴っていっているんだ。 それに死ぬ時には、『ドリュー・ヒューストン。174番の成績で亡くなりました。』なんて書かれやしない。だからその時から僕は、自分の人生を完璧主義で生きようと思うことをやめた。そのかわりに、自分の人生を面白くすることに決めたんだ。僕は自分の『物語』は、大冒険にしたかった。そしてその決意が、すべての始まりだったんだ。
 今日、君たちの卒業式の日に伝えたいことは、このことに尽きる。完璧な人生なんか目指さなくていいから、大冒険の人生にしてみたらいい。そうして、更なる高みに向かって、のぼり続けていってほしい。」
[PR]
by 1manpo_club | 2014-05-28 12:30 | 随感

孫のスイミングスクールでの写真

スイミングスクールに通っている3歳の孫のスクールでの様子を
撮影した写真はクラウド上に公開された。

スイミングスクールと提携している写真屋がすべてのクラスの
写真を撮りまくり、それをインターネット上にアップして公開したので
ある。もちろん誰でも参照できるわけではなく、業者から渡された
用紙にログインIDが記載されていた。

写真屋は撮った写真を買ってもらうのである。料金は高いが、
普段近くでレッスンを見ることができない親にとっては嬉しいサービス
であろう。

あまりにも多量な写真がアップされているので、何日の何のクラス
という情報がないと。とても特定の子どもを探し当てられるものではない。
嫁さんからこの情報を得ていたので助かった。

姿や格好が同じなので拡大しないと区別しにくい。
それでも初めて見る孫のスイミングスクールでの貴重な写真である。
多くの写真の中から、孫が写っている写真を選び出した。

意外といろいろなシーンでの孫の写真があった。
真剣な顔でレッスンを受けている孫の姿を知ることができた。
実際に写真を買うわけではないが、孫の普段とは違う姿を堪能する
ことができた。

インターネットが無かった時代は、すべての写真が貼りだされ、欲しい
写真番号に印を付けた申し込み用紙に料金を添えて申し込むと後日に
まとまって写真が届けられるという方式だった。

時代の流れを感じた。
[PR]
by 1manpo_club | 2014-05-27 12:30 | 家族

死の病か

カミさんの兄さんが癌と診断されたらしい。
以前より腸にポリープが出来ていて悪性ではないが何回か
切除していたようだった。私もそれほど気にしていなかった。

上皮内癌と診断された時点で検診の回数を今まで以上に
増やすべきだったが、甘く見ていたのか、年に一回の検診では
早期発見はおぼつかない。

癌細胞が「癌」と診断されるころにはがん細胞はミクロ的には
かなり増殖しており、たとえ早期発見されても癌細胞は転移を
始めている。

カミさんの母方の家系はがんで亡くなる人が多い。カミさんの
母親は胃がんだったし、叔母は若くして腸のがんで亡くなっている。
カミさん自身も要注意である。

人一倍健康に気を使っていた義兄だったが、先日カミさんが
見舞いに行ったときは、ずいぶん痩せていたようだ。かつては
船乗りで恰幅もよかったがダイエットして体重を減らした。
はからずもがんの進行で食事もままならず更に不健康な
痩せ方をしてしまった。

近々がんの切除手術が行われるという。カミさんも心配して
病院に駆けつけるようだ。手術の成功を祈りたい。

本人も承知のがんなので周りが変に気を使うこともないが
私には掛ける言葉も思いつかない。人間死すべき運命であるが
寿命を知らないからこそ、深刻にならずに日々を過ごせるのかも
知れない。

手術の結果によっては寿命を増益するかも知れない。しかし、
がんを宣告された以上、覚悟はしていると思う。
本人にとっても、家族にとっても重苦しい日々は続く。
[PR]
by 1manpo_club | 2014-05-26 12:30 | 健康

地引網

2年ぶりの地引網である。
場所は三浦海岸。天候には恵まれた。
かんかん照りではなく適度に曇って、海を渡る風がさわやかだった。

多くの老若男女が集まった。400名近いだろうか。
焼きそば、フランクフルト、飲み物等の事前準備と当日の運営は
多くのボランティアスタッフが居てこそ成り立つ。

私も陰ながらこの行事の手伝いに参加した。

現地8時集合なのでカミさんは私とは別行動になった。
長男家族は、ご近所の2家族を誘ってやってきた。総勢10名。
次男家族は、車で以前同じ寮に居た家族を乗せて集まった。
こちらは総勢5名である。

海岸沿いにある駐車場は1時間300円である。
長時間停めるには高い。駅から海岸までの道の途中に一日最大
1000円の駐車場を見つけた私は次男に情報を流した。

子どもたちにとっては海岸は楽しさ溢れるところである。
寄せては返す穏やかな波との戯れは、全身が濡れても面白いに
違いない。

そして地引網も普通ではできない体験だ。
3歳になる孫は地引網のロープにぶら下がりながら何回も浜辺を
往復していた。

そして宝探しゲームでお菓子をゲットした子どもたちは嬉々と
していた。

私はこの催しの手伝いで最後まで残ったが、カミさんは途中で
抜け出し、入院しているカミさんの実兄の見舞いに出掛けた。

海岸での楽しい時を過ごして家に戻ったときは疲れがピークに
達した。長時間太陽の光にさらされたこと、警備の役で終日
歩いていたこと、地引網で普段使わない筋肉を使ったことなどなど。
体は悲鳴を上げた。

しかし、この疲労は心地よい疲労である。
[PR]
by 1manpo_club | 2014-05-25 12:30 | 家族

「カッコウの卵は誰のもの」東野圭吾

かつてのオリンピック選手緋田宏昌の娘緋田風美は父親の遺伝子を
受け継いだのか、将来を嘱望される程の才能を持ったスキー選手
である。

新世開発スポーツ科学研究所の柚木は、スポーツに優れた
遺伝子を持つ子どもを探し出して育成し結果を出すミッションを
持っていた。

緋田風美に遺伝的に優れた才能を認めた柚木は、親の宏昌の遺伝子を
調べようと協力を申し込むが全く相手にされなかった。

風美の出生にはいわくがありそうなことは気づいていた。
緋田宏昌が結婚間もない頃、妊娠した妻を置いてスキーのヨーロッパ
練成に出ていた。宏昌が日本にいない時に妻は一人で風美を出産した。
ところが妻は幼子を残して自殺してしまう。

宏昌は幼いころから風美をスキー選手に育てるべく英才教育を施した。
風美もそれに答えて、幼いころから才能を発揮し、主要な大会で優勝を
さらっていた。

そんな中、緋田宏昌を訪ねる人物があった。上条である。
上条はいわくありげのある女性の血判を持っていた。
上条は宏昌にその血判を手渡す。宏昌は、それが風美の真の母親の
ものであると直感し受け取った。

上条は風美に大しては、以前からファンであると称して近づく。
偶然一緒のバスで札幌に向かおうとしたところ、風美が急に忘れ物に
気づき発車直前のバスから飛び降りた。

事件はそのあとに起きた。上条を乗せたバスが事故を起こし、
上条は意識不明の重体となってしまう。責任を感じた風美の心は
乱れた。

実は以前から風美をスキー大会から遠ざけるような脅迫文が
届いていた。バス事故は風美を狙ったものか?上条を狙ったものか?
警察の捜査が始まった。

宏昌は自分が風美の遺伝的な父親ではないことは分かっていた。
そして上条が何故、血判状を持ってきたかを理解した上で、
風美に真実を打ち明けようと決意する。そんな時に起きた事故
だった。

果たして脅迫文を出したのは誰で、誰を狙っていたのか?
風美の出生の秘密とは?風美は宏昌の真の娘ではないのか?
風美の真の母親は誰なのか?宏昌は風美に真実を打ち明けるのか?

犯人は意外な人物だった。それが明らかになるのは本書の最後で
ある。本書の結末は私の満足するものであった。

スポーツで一流となるには努力もさることながら素質も大きな
要素になるようだ。その二つが合わさって一流となる。
遺伝子を巡って展開される本書の題名に筆者の思いを感じる。
[PR]
by 1manpo_club | 2014-05-24 12:30 |

標準ブラウザ

インターネットアクセスに際しての標準ブラウザの座がIEから
FireFoxに完全に移った。IEの脆弱性の問題が発覚してから
一層この動きは加速された。

FireFoxがこのような地位にまでになるとは正直思っても
いなかった。関係者の地道な改善努力の賜物であろう。

以前、このブログでも「非力なCPUに最適なブラウザ」として
FireFoxを紹介したことがあった。

これまではIEでしか動かないアプリケーションも多かったが
これからはどのブラウザでも動くような作りになっていくだろう。
イントラネット上にある「勤務管理システム」のような画面に
凝った独自のアプリケーションはIEしかない機能を使っているので
IE上でしか動かない。

イントラネット上はこれでも良いがインターネット上では、
このようなサイトは敬遠されるだろう。

私が普段使っているブラウザは多岐に渡す。

InternetExplore
FireFox
Chrome
Safari
Sleipnir

などなど、Operaはほとんど使っていない。
最後に挙げたSleipnirは、他のブラウザに先駆けて一つのウィンドウの
中で複数の画面を出すことのできるブラウザだった。今でこそ
多くのブラウザがマルチ画面をサポートしている。
このブラウザでは、主にGoogleニュースやGoogleカレンダーを
参照している。

やはりGoogleのいろいろなサービスに最適なのはChromeだろう。
会社ではFireFoxを推奨している。ソフトウェアのダルンロードに
関して言えばFireFox指定である。それだけFireFoxの安全性を
認めていることの現われでもある。

今ではアップル社の製品以外はFireFoxがデフォルトで立ち上がる
ようにしている。IEから離れても問題は生じていない。
[PR]
by 1manpo_club | 2014-05-23 12:30 | コンピュータ

メーラーの使い分け

会社では3つのメーラーを使い分けている。

・秀丸メール
・ThunderBird
・Claw Mail

以上の3つである。
ThunderBirdは会社指定のメーラーである。このメーラーからしか
送信できない。必要十分な機能は揃っているが、検索機能がいまいち
であることと、このメーラーを使う以前に使っていた秀丸メールの
過去分のメールを移行できなかったので過去分メールを検索する意味
もあって秀丸メールで受信だけしている。

秀丸メールは長年使ってきただけに操作に慣れているし、検索機能は
ThunderBirdより優れているので、メールの参照は専ら秀丸メールで
行っている。

もう一台のUbuntuマシンでThunderBirdを動かそうとしたが
何故かまともに動かなかった。自宅で使っているUbuntuマシン上では
正常に動くのにである。

そこで新たなメーラを探した。「Claw Mail」である。
このメーラーの優れているところは仕分け機能が簡単にしかも精密に
設定できることである。ややとっつきにくいインターフェースで
最初は戸惑ったが、一旦理解してしまえば、非常に合理的な設定方法
であることが分かる。

他のメーラーと同じ仕分けを設定しても面白くないので、仕事関係と
それ以外に大きく分類するようにし、仕事関係のメールが自動的に
一覧できるように設定した。

出勤時にはまずClaw Mailを開いて仕事関係のメールの内容を確認
した上で他のメーラーでの受信をしている。Ubuntuマシンは
サスペンド状態になっているので、電源スイッチを入れれば瞬息で
立ち上がりClaw Mailも瞬息で立ち上がる。非常に便利である。

かくして会社では3つのメーラーを使い分けているが、家での基本の
メーラーは秀丸メールである。これはもう何十年も使い続けている。
[PR]
by 1manpo_club | 2014-05-22 12:30 | コンピュータ