人気ブログランキング |
excitemusic

「知的健康生活」を追求します
by 1manpo_club
ICELANDia
メモ帳
カテゴリ
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2004年 08月
2004年 07月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
1000個以上の惑星候補..
from 時々時事爺
鳥人計画 著:東野圭吾
from piece of life ..
PLC は人に迷惑を与え..
from ミラーサイト
キンキキッズ 曲
from Kinki Kidsのちょっ..
ルービックキューブリベン..
from 本日のニュース
バレー
from 縁日の帆影
ホテルニューオータニ ロ..
from ホテルの格安予約プラン
昭和を代表するコメディア..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
受験勉強中の方 必見 脳..
from 超脳力らくらく勉強術 ~脳は..
英語を使う、英会話をマス..
from 英語をマスターする英会話&英単語
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2014年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

消費税が上がる前に2

消費税が上がる前夜、帰り時に見た最寄り駅での定期券券売機や
みどりの窓口の前に多くの人たちが並ぶ姿を見た。
消費税が上がる事は分かっていたし、直前には混むことは十分
予想されていたことなのに定期券の購入時期を少しずらす事は
できなかったものかと人ごとながら心配してしまう。

日曜日に安売りスーパーに行った時も朝から人の多さに圧倒された。
そして誰もが抱えきれないほどのものを買って行く。
駐車場もすぐに満杯になり、駐車場に入る車の列が出来始めた。

タイヤの交換をコストコでやったが予約で埋まっていて、
実際にタイヤを交換してもらうまでに何往復もしてしまった。

以前にコストコに休日の昼間行ったことがあり、外の一般道にまで
長い列が出来ており、車を駐車場に入れるまで長い時間が掛かった
ことを思い出した。この日も長い列が出来ていたのでタイヤ交換の
予約時間に間に合わないと危惧したのである。

ところがこのコストコにはもう一つの入り口があり、そちらからは
全く待つ事なく入れた。別の入り口で長蛇の列で待つのは馬鹿らしい。
カミさんとも「知らないということは恐ろしい」と話し合った。

コストコの中も大勢の人で賑わっていた。
これはいつもの光景ではある。
帰りに反対車線を見たら相変わらず長い列が更に長くなっていた。

さて今回の消費税アップで賞味期限のある食べ物を大量に買い込む
のは愚かである。駆け込み消費で4月にはその反動で買い控えが
起こるのは目に見えている。

果たしてアベノミクスの行方は如何に?
by 1manpo_club | 2014-03-31 12:30 | マネー

消費税が上がる前に

消費税が5%から8%に上がる前にささやかな抵抗をした。
いわゆる駆け込み消費である。
無駄なものは買う余裕もないので必需品ばかりである。

大きなものはタイヤの交換。
この5月には車検を控え、これまで推奨されていたタイヤを
ようやく交換した。全体で5万円以上なので効果は大きい。

インダクションレンジ。
我が家ではガスは湯沸かし以外では使っておらず、調理には
もっぱらインダクションレンジを使っている。もう一つ必要
だったのでこの際と思い購入した。

ガソリン。
タイミング良く燃料計が空を示していたのでタンクを満タンにした。

電車の回数券。
私鉄の土日祝日専用の乗車券である。ちょうど使い果たしたばかり
だった。定期券は残念ながら買うタイミングではなかった。

その他。
トイレットペーパーや洗剤や米などくさらないものを中心に普段
買っている量よりも多めに購入した。

消費税ではないが忘れてはならないのが3月末で期限切れとなる
各種ポイントを使い切ること。例えば最寄駅の駅ビルの買い物
ポイント。500ポイント単位に買い物券と交換できるので交換
しておいた。そしてJR東日本のVIEWポイント。これも忘れずに
SUICAカードにチャージしておいた。

食べ物については無駄になることが分かっているので買いだめは
控えた。

2014年3月30日(日)の実績は、
5175
でした。

平均 10869.5
合計 32771586
日数 3015
瞬間年間歩数 3967373
直近10日間平均 9576.7
by 1manpo_club | 2014-03-30 12:30 | マネー

CDTV私たちの卒業ソングTOP30

いささか旧聞になるがCDTVの特集で
「私たちの卒業ソングTOP30」と称して卒業シーズンに
ふさわしい楽曲のランキングをやっていた。

全く知らない曲もあるが、それなりに「なるほど」と
思わせる曲が多い。AKB48の曲が3曲、嵐の曲が2曲入って
いるのはさすがである。

30 前しか向かねえ / AKB48
29 Best Friend / Kiroro
28 旅立ち / FUNKY MONKEY BABYS
27 さよならなんかは言わせない / B'z
26 振り向けば・・・ / Janne Da Arc
25 桜ノ雨 / -standard edit- / absorb feat. 初音ミク
24 想い出がいっぱい / H2O
23 Best Friend / 西野カナ
22 なごり雪 / イルカ
21 桜 / コブクロ
20 さくら / ケツメイシ
19 手紙〜拝啓十五の君へ〜 / アンジェラ・アキ
18 証 / flumpool
17 season / 嵐
16 遥か / GReeeeN
15 卒業 / 斉藤由貴
14 10年桜 / AKB48
13 栄光の架橋 / ゆず
12 空も飛べるはず / スピッツ
11 卒業 / 尾崎豊
10 サクラ咲け / 嵐
9 YELL / いきものがかり
8 GIVE ME FIVE / AKB48
7 さくら(独唱) / 森山直太朗
6 my graduation / SPEED
5 旅立ちの日に / 川嶋あい
4 贈る言葉 / 海援隊
3 卒業写真 / 荒井由実
2 道 / EXILE
1 3月9日 / レミオロメン
by 1manpo_club | 2014-03-29 12:30 | 音楽

サウンドレコーダーをWindows 8で動かす

Windows VISTAやWindows 7で動いているサウンドレコーダーを
Windows 8上で動かす必要が出て来た。

Windows VISTAマシンでは能力不足でまともに録音できないし、
Windows 7マシンではリモートで録音するとCPU性能ギリギリで
録音品質が危ういのである。

その点我が家のWindows 8マシンはCore i7で最強のCPUパワーを
誇る。この上でサウンドレコーダーが動けば都合が良い。

取りあえず安易にサウンドレコーダーのフォルダ毎VISTAマシンから
8マシンにコピーして起動してみた。
Waveファイルはそのままで生成できるようだ。しかし、出来た
ファイルのサイズが桁違いに大きい。1分間の録音で何と10MBも
消費する。

これでは使い物にならない。やはりmp3ファイルを生成する必要が
ある。しかし、mp3ファイルを生成するには「lame_enc.dll」が
必要らしい。ネットで調べて見るとダウンロード先はすぐに
見つかった。

どうやらzipファイルをダウンロードして解凍して得られるdllを
インストール先に置けば良いだけらしい。早速やって見ると簡単に
mp3ファイルを生成することができた。ファイルサイズはWave
ファイルの1/10である。これなら実用的である。

2014年3月28日(金)の実績は、
9832
でした。

平均 10871.4
合計 32766411
日数 3014
瞬間年間歩数 3968062
直近10日間平均 9613.3
by 1manpo_club | 2014-03-28 12:30 | コンピュータ

パスワードカード

SMBCから、かねてより申し込んでいた「パスワードカード」が
届いた。従来の暗証カードは廃止されるという。

インターネットバンキングでは契約者IDと第一暗証番号が必要
であるが顧客からの要望でパスワードカード上に表示される
ワンタイムパスワードを加えてより安全な取引が実現できる
としている。

暗証カードには第二暗証番号が記載されていて手続きによっては
これが必要だった。例えば住所変更をネット上で行うには第二
暗証番号と暗証カード配布時の台紙に記載されていた第三暗証番号
まで必要だったが今後は暗証カードを使わず、パスワードカード
によるワンタイムパスワードを使用することになる。

このパスワードカードは一見小さな電卓のように見える。
この中には端末番号に基づいた使い捨てのパスワードを表示する
機能があり何かの手続き時には、このワンタイムパスワードを
用いて本人認証をするらしい。

送付されてきたパスワードカードを有効にするにはPCと登録
されている電話が必要で、SMBCダイレクトのサイトにログインして
登録の手続きを開始すると登録された電話機に電話が掛かってきて、
指定された番号を入力した後にPC上で手続きを完了する。

強制的にパスワードカードを使うことにはならない。
従来の第一暗証番号だけで良い場合にはそのままで良いし、
パスワードカードを使う場合にはそのように設定できる。
ただし、その場合には常時パスワードカードを携帯していないと
手続きができなくなる。

パスワードカードは使い捨てのようで電池がなくなった場合は
再発行となる。私としては当面は従来のインターフェースのままに
しようと思っている。

2014年3月27日(木)の実績は、
13666
でした。

平均 10871.7
合計 32756579
日数 3013
瞬間年間歩数 3968188
直近10日間平均 9768.4
by 1manpo_club | 2014-03-27 12:30 | マネー

メガネケース

車を運転しようと会社で使っているメガネケースを手に取って
車に乗り込んだ。ところがいざ運転する段になってメガネを
掛けようとメガネケースを開けるが、肝心のメガネが入っていない。

そんなはずはないと思い、車の座席の下やダッシュボードの上を
探しても見当たらない。メガネが入っていることは確認したつもり
だった。急いでいたので狐につままれた思いで見えにくい夜の道を
ドライブせざるを得なかった。

家に戻って机やテーブルの上などメガネを置いていそうなところを
探すが見つからない。もしかしたら会社で使ってメガネを入れ忘れて
ケースだけを持って来てしまった可能性も考えて、会社の引出しや
机上を見渡したがなかった。これは困ったことになったと思った。

会社では会議等でプロジェクタを使う時には見えにくいのでメガネは
必須である。見つからなければ最悪再購入が必要だ。

孫のRちゃんが、メガネケースを見て「お父さんのだよ」という。
同じようなメガネケースを私の息子も持っているらしい。

ところがRちゃんの言ったことは真実だった。
いつもメガネケースを入れている会社のかばんの下の方を見ると
同じ色のメガネケースが隠れているのが見つかった。中をみると
ちゃんといつものメガネが収まっていた。これは完全に私の見過ごし
である。

二つのメガネケースを並べて見ると色、形は同じだが、私のもの
の方が古い感じだった。孫の言うことは正しかった。幼いからと
いって孫が言う言葉を決しておろそかにしてはならないと思った。

2014年3月26日(水)の実績は、
10400
でした。

平均 10870.8
合計 32742913
日数 3012
瞬間年間歩数 3967850
直近10日間平均 9338.4
by 1manpo_club | 2014-03-26 12:30 | 随感

告白

昨晩、車で10分のところに住んでいる次男から
「話したいことがあるので家まで来てくれないか」との連絡が
あった。何か意味深である。何かを聞いてもはっきりと答えない。

私たち夫婦はいろいろ推察した。
次男夫婦はこれまで私たちにあまり相談せずに重要な事を決定し
結論だけを聞かされる傾向にあった。今回もその類であろうと
推察できた。

前回孫を連れて我が家に来た時に次男が「最近マンションを見て
回っている。ただの見学だけなのにその後にいろいろ記入
しなければならないのが面倒だ」と言っていたことを思い出した。

消費税が上がる前にマンションを買おうとしている可能性が
高いと私は見た。私としては親から独立している彼らのことだから、
頭ごなしに反対するつもりはなかった。ただ、今はせっかく安い
会社の寮に入っているのだから、頭金を貯めながらじっくり検討
した方が良いとアドバイスするつもりでいた。

カミさんも私とほぼ同じことを予想していた。カミさんは
「いつも相談ではなく結論を聞かされる」とひとこと言おう
としていた。

さて、彼らの部屋を訪問すると風呂上がりの孫がまだ起きていた。
先日一日預かっていたのでまだ記憶に新しく親しみがある。

世間話をする暇もなく、次男がいきなり話したことは全く予想外の
ことだった。私たちの予想は完全に覆された。

・・・・・
・・・・・

「嫁さんが二人目を妊娠した」というのである。
近くの産婦人科に行って確かめたらしい。順調に行けば11月頃の
出産になると言う。

疑心暗鬼が喜びに変わった。純粋に嬉しかった。
次男としては今度は男の子が欲しいだろうが私としては
どちらでも構わない。無事生まれてくれれば何も言うことはない。

結婚当初は子供ができないのではないかと危惧していたが、
女の子が産まれ今度は二人目である。上の子とは二歳二か月の
年齢の差になる。急に嫁さんが愛しく思えてきた。
カミさんもそうだったろう。

カミさんは偶然にもおいしい梅干しを持って来ていた。
次男に家に向かう前に自宅で、カミさんの友人のことを
話していてその友人も娘に子供が出来たことを話題にした
ばかりだった。

「実は2割くらいは妊娠のことかな、と思った」という。
そんなことは後から言わずに先に言え!

2014年3月25日(火)の実績は、
9106
でした。

平均 10871.0
合計 32732513
日数 3011
瞬間年間歩数 3967907
直近10日間平均 9256.1
by 1manpo_club | 2014-03-25 12:30 | 家族

「写楽 閉じた国の幻」島田荘司

本書は島田壮司氏の作品の従来のジャンルとは全く異なるものである。
島田氏の「写楽論」である。小説の形を呈しながら完全な論文に
なっている。

写楽についての私の知識はほとんどなかった。写楽の残した絵と
他の浮世絵や錦絵との区別がつかなかったが、写楽がいかに
他の同時代の絵や版画と異なっているか、本書で初めて知る
ことになった。

北斎や歌麿の研究者であった主人公佐藤はビルの玄関にある回転式
自動ドアに挟まれ子供を亡くした。さらに学芸員の仕事を失い、
妻とも別居することになった。それが原因で失意のどん底に
陥り、一時は自殺しようとした。それを止めたのが東大工学部の
美しき片桐教授だった。

当時佐藤は一枚の浮世絵の肉質画に魅せられており、その作者を
探していた。それが写楽が誰であるか重要なヒントになると
思われたからである。佐藤はその浮世絵を書いたのは平賀源内
であると見ていた。

写楽が誰かについてはいろいろな説があり当時蔦屋重三郎という
版元が異常なほどの熱意をもって出版し続けたこと自体も大きな
写楽の謎としてあった。平賀源内が写楽であるという写楽別人説も
合理的であるかに思えたが、写楽が登場する時代には源内は
亡くなっていることが判明した。

ある出版社の編集者である常世田と共に子供の事故調査の縁で
知り合った片桐教授からもヒントを得ながら、佐藤は写楽について
革命的な考えを持つに至る。

それは写楽が当時長崎の出島から将軍に拝謁するために江戸に参府
していたオランダ人の一人ではないかという説だ。しかしその説が
成り立つにはいろいろな厳しい条件がクリアされていなくては
ならない。

当時の写楽の初期の絵に登場する人物と当時の歌舞伎興行の詳細な
日程、江戸参府するオランダ人の日程等々、クリアすべきハードルは
非常に高かった。しかし佐藤を中心とした仲間は地道に資料を当たり、
オランダ人との混血でもある片桐教授が別用で飛んだオランダ現地
での調査などから佐藤の説は確かなものとなっていった。

本書の構成がまた面白い。写楽を調査する現代と現代の調査状況を
裏付ける形で江戸時代の写楽登場の過去が交互に展開される。
特に蔦屋重三郎の命がけで写楽を世に出そうとする江戸っ子の
心意気が十分に伝わってきた。

作者は登場人物の佐藤にこう語らせている。
「だからこそ、奇跡は起こったんです。逆説的に。鎖国のような不合理、文明のめざましい進展にみすみす遅れようとするようなお上の無能への、蔦屋の反逆心です。それが強いエネルギーになった。そして、閉じていたからこそ、日蘭の才能の融和という、ごく自然で美しい出来事が、解答不能の歴史的謎になったんです。鎖国の時代なのだから、こんなことが起こるはずもないと誰もが考えた。写楽とは、だから閉じた国ゆえの幻なんです。」

684ページにもなるこの大作の続編を読みたいと思うのは
私だけではないはずである。
by 1manpo_club | 2014-03-24 12:30 |

幾つかの不具合の解決

ボランティアで面倒を見ているPCで出ていた不具合に対応した。

新しい2台のPCがファイルサーバーPCに接続しない件は、
ファイルサーバーPC側のnorton securityの設定の問題であった。
別サーバーPCの設定を参考にsmartfirewall?の機能をオフにしたら
解決した。これに伴ってリコーのプリンタのスキャナー機能で
読み込んだイメージがサーバーPCに転送されないという問題も
解決できた。

またカラープリンタが使えない問題はUSB接続のための装置の電源を
一旦落としたら正常になった。さらにカラー印刷が正常にできない
問題はインクヘッドのクリーニングを行って直った。

解決してみれば大した問題ではないように見えるが、解決に至るまでの
調査はそれなりに手順を踏んで行わないと見当違いの方向に進み
解決に至るのに時間がかかる。

限られた時間で問題を解決するには試行錯誤よりも論理的な
思考が必要である。私はPCのプロではなく単に仕事でPCを使っている
だけであるが、そんな私のささやかな経験が生かされる場があることは
有り難いことでもある。
by 1manpo_club | 2014-03-23 12:30 | コンピュータ

池田がサヨナラ勝ち

春の甲子園高校野球大会が始まった。
第一日目の履正社 (大阪)と小山台 (東京)との試合は
11対0の大差で履正社が制した。野球練習環境が全く異なるので
比較にはならない。小山台高校は都立でも有数の進学校である。
練習に掛ける時間も練習場所も限られている。小山台高校が
甲子園に出ると聞いて驚いたくらいである。

約1000人の応援団は30数台の観光バスを連ねて甲子園に向かった
らしい。残念な結果にはなったが甲子園に出たという誇りは
いつまでも校史に残るだろう。

そして今日、高校野球中継はほとんど見ないがたまたま従兄弟が
我が家を訪問していて池田(徳島)と海南(和歌山)との試合を見た。
そこに劇的ドラマがあった。

池田は海南の投手に完全に押さえられ最初の攻撃時に1安打を
記録したものの、その後3者凡退を続け16人連続アウトとなって
いた。一方の海南は打線も好調で8回までに3点を入れていた。

誰の目にも池田の敗戦は見えていた。
そして8回の裏、池田の攻撃も2アウトとなりもはやこれまでかと
思われたが池田の選手の久々のヒットをきっかけにして、海南投手の
制球が乱れあれよあれよと言う間に2点を取り返した。

奇跡もここまでかと思われたが、9回表を無失点で押さえた池田は
海南投手のまだ続く制球の乱れをついて攻撃を仕掛け、ついに
4対3でサヨナラ勝ちをモノにした。

圧倒的に有利に試合を進めて来た海南にしてみればまさかの
敗戦である。そして池田にしてみれば9回裏でのまさかの逆転
勝ちである。勝者の喜びは爆発し、敗戦投手は沈んだ。対照的な
シーンだった。

両校とも全力を脱しきったには違いないが、時として勝利の女神は
思わぬ方に味方する。
サヨナラゲームは野球の試合の中で最も劇的な展開であろう。

両校とも今日の試合を教訓にして更なる精進を期したい。
by 1manpo_club | 2014-03-22 12:30 | 映画・テレビ