excitemusic

「知的健康生活」を追求します
by 1manpo_club
ICELANDia
メモ帳
カテゴリ
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2004年 08月
2004年 07月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
1000個以上の惑星候補..
from 時々時事爺
鳥人計画 著:東野圭吾
from piece of life ..
PLC は人に迷惑を与え..
from ミラーサイト
キンキキッズ 曲
from Kinki Kidsのちょっ..
ルービックキューブリベン..
from 本日のニュース
バレー
from 縁日の帆影
ホテルニューオータニ ロ..
from ホテルの格安予約プラン
昭和を代表するコメディア..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
受験勉強中の方 必見 脳..
from 超脳力らくらく勉強術 ~脳は..
英語を使う、英会話をマス..
from 英語をマスターする英会話&英単語
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2012年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

寒修行

寒修行が始まった。節分までである。
朝4時に起きて5時前に車を出す。
この時間帯には環七は、もうすでに車が多い。

一台遅い車があるとたちまちその後ろは渋滞になる。
それでも途中で渋滞することもなかったのは幸いであった。
追い越し車線のトラックが目立つ。

仕事があるので早めに切り上げ、6時30分頃に着く。
風呂を追い焚きにしてひと風呂浴びる。朝シャンをしないと
髪の毛が脂っぽくなってしまうのである。

朝早く起きるのには慣れているので寒修行はある意味楽である。
しかし、辛いのは会社に行ってから。デスクワークなので
じっと座ってディスプレイを見ていると眠ってしまう。
ひと寝入り出来れば良いのだが、特に昼休み後が辛い。

眠さに耐えることこそ修行である。

2012年1月31日(火)の実績は、
12407
でした。

平均 11062.6
合計 26461715
日数 2392
瞬間年間歩数 4037845
直近10日間平均 10174.0
[PR]
by 1manpo_club | 2012-01-31 12:30 | 随感

「龍臥亭事件 上」島田荘司

推理小説家の高岡氏がひょんな事から霊感の強い若い女性に
頼まれて旅だった結果、岡山県の山奥にある龍臥亭という
昔旅館を営んでいた建物に真夜中に辿りついた。

そこの主人から宿泊を断わられて途方に暮れた時に発生した火事が
発端でこの旅館を舞台にした連続殺人事件の渦に巻き込まれる
ことになった。

ネタばれにならないと思うが殺された人物を列挙しよう。いわゆる
密室状態で30年代のブローにング社製ダムダム弾で殺され、
その後残虐なやり方で死体遺棄されている。

小野寺錐玉
菱川幸子
中丸晴美
倉田エリ子
犬坊菊子
留金八十字
守谷敬三
犬坊一男

その村では昔色情で気の触れた男によって村人30人もが殺された
事件が起きていた。今回の連続殺人はその男の祟りであるとの
見方もあった。

そう考えるしか他に説明のしようがない程の支離滅裂な事件が
連続して発生し、地元の警察の面目丸つぶれ状態だった。

高岡氏がこんな時頼りにしたい友人の御手洗は遥か遠くのノルウェー
に滞在中だった。次々と事件が発生するなか高岡氏は必死の
思いで、事件の詳細を書きとめ航空便で送るが、御手洗氏の
返事は解決に導く手がかりすら描かれていなかった。

さて犯人は誰で、なぜこのようなことをするのか?
私自身も高岡氏と同じで頭の整理がつかず、何の説明も誰が
犯人かも皆目見当がつかない。

救いは、この事件の後に高岡氏に急接近する龍臥亭の
美人の娘の犬坊里美であった。

後半の下巻が非常に楽しみになった。
2012年1月30日(月)の実績は、
9834
でした。

平均 11062.0
合計 26449308
日数 2391
瞬間年間歩数 4037640
直近10日間平均 10117.8
[PR]
by 1manpo_club | 2012-01-30 12:30 |

VirtualBoxとFreeBSD(その2)

最初のFreeBSDのパッケージの選択に誤りがあったことに気がつい
わけだが、「DVD 32bit」が正解だったらしい。改めてこれを選択し
ダウンロードして解凍した。時間が更に掛かったのは言うまでもない。

こちらの方は「Vimをプログラム開発環境にしてしまおう」の
WebページでFreeBSDの導入説明と同じ画面が出てきた。
ところが正しくFreeBSDの導入が確認できたのはこの後の
何回もの試行錯誤の末であった。

細かいことを記述しているとキリがないので私がこれはと思った
点のみを挙げよう。

・VirtualBoxに導入するゲストOSはFreeBSDである。
 VirtualBoxの動作するホストOSを指定していた。
・導入媒体と仮想イメージがどこに出来るか明確に意識する。
 区別していないととんちんかんな指定をしたり、Cドライブに
 仮想イメージを作ったりして領域不足に陥る。
・ゲストOSの動作環境としてはメモリ512MB以上ディスク5GB以上
 デフォルトのままだと途中でエラーが発生し仮想イメージができない。
・ホストOSがVISTAでメモリ容量が貧弱だとFreeBSDは使い物にならず
 CPU使用率とメモリ使用率が非常に高くなり、動作が遅くなって
 実用的に動かない。
・導入媒体をUSBに入れて仮想イメージを作ると非常に時間がかかる
 USBメモリはディスクに比べてIO動作が遅いので避けるべき。
 導入媒体がDVDの場合がどうなるかは不明。
・導入媒体を取り除かないと何回も同じ仮想イメージを作ろうとする。
 「取り除く」とは物理的にUSBメモリを失くすとか、導入媒体名を
 変更することである。

特にVirtualBoxとゲストOSの関係を正しく理解していないと
確認に時間がかかる同じ過ちを何回もすることになる。

かくしてようやくFreeBSDの導入は終了した。実際に使い勝手の
評価はこれからである。
[PR]
by 1manpo_club | 2012-01-29 12:30 | コンピュータ

vi

「iOSで使えるVimが登場! その姿に迫る」という記事

http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/vim10/10b.html

に触発されてVirtualBoxにPCBSDを導入するに至ったが、
そもそもiOSでvimが動いてもほとんど使い道が無いように
思われて仕方が無い。今のところ日本語も使えない。

vimはその起源をviというエディターに持つ。

例によってWikipediaに依れば
-------------------------------------------------
vi(ヴィーアイ)は、Emacsと共にUNIX環境で人気があるテキストエディタ。ビル・ジョイによって開発された。名の由来はVIsual editorないしVisual Interfaceとされる。

BSDの創始者であるビル・ジョイが、最初のBSDを公開するにあたり開発していたPascalコンパイラを快適に作成するために開発したのが始まりである。当初はそのPascalのソースコードに同封され、その奥底に埋もれていたため、単体のソフトウェアとしての提供は認知されていなかった。この段階ではexと呼ばれるラインエディタであり、まだ現在のようなスクリーンエディタではなかった。

後にカリフォルニア大学バークレイ校にadm3a端末が導入されたのを機に、ビル・ジョイ自身により更なる改良を加えられたものが、現在のviと呼ばれるエディタである。

他のテキストエディタと異なる点
・マウスを使わない(viの開発当時、マウスは発明されていたが普及していなかった)
・カーソルキーを使わない(開発端末であるLear Siegler ADM3A端末装置には、専用のカーソルキーが設けられていなかった[3])
・命令を覚える必要がある(画面上に命令表示領域が無い)
このような特徴は一見欠点にも見えるが、慣れにより素早いカーソルの移動や編集操作ができ、作業効率が上がるようになる。また、マウスカーソルやカーソルキーの使用を強制していない為、それらが利用できないハードウェア上でも利用することが出来る。(
-------------------------------------------------

私がviに出会ったのは、何十年も前に会社に入社して初めて
UNIXに触れた時である。それまでフルスクリーンのモードレスな
エディターに慣れていた私には驚きのエディターだった。

viはコマンドを覚えないと全く使うことができない。
端末の入力エラーを知らせるブザー音を山盛んに鳴らしながら
四苦八苦して取り組んだことを昨日のことのように覚えている。

その後viにも慣れ、マウスやカーソルキーを使わずにviを使える
ようになってこれほど便利なものは無いと思った。
テキストの編集に最適化されていて作業効率が非常に良いのである。
特に繰り返しの文字入力や文字列の検索置換などは得意である。

プログラミングからもう遠ざかっているが今でもUNIX系のOSに
触れる機会があり、毎日viを使っている。水泳と同じで一度覚えた
viのコマンド操作はもう体に浸み込んでいる。
[PR]
by 1manpo_club | 2012-01-28 12:30 | コンピュータ

VirtualBoxとFreeBSD

iPadのアプリ「vim」に関連してPCにVirtualBoxを導入して
FreeBSDを入れることになった。これは仕事で使うのではなく
完全に趣味の世界の話である。

仮想システムとしてVMWareしか知らなかったが

http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/vim08/08a.html

で初めてVirtualBoxなる仮想システムを知った。仮想システム
とは、ホストOS上にゲストOSを載せるための仕組みである。
今回の場合は、ホストOSがWindows VISTAでゲストOSがFreeBSD
である。ホストOSと全く異なるOSが動くのだから大したものである。
しかもすべて無償なのだからありがたい。

VirtualBoxは

https://www.virtualbox.org/

から入手する。ホストOSによってモジュールが異なるので
Windows用のモジュールを入手した。

問題はFreeBSDの方である。FreeBSDはPC-BSDを導入する。
http://www.pcbsd.org/
から必要なパッケージを選ぶのだが、どれが選ぶかが問題だった。
まず自分のPCが32bitマシンなのか64bitマシンなのか理解している
必要がある。パッケージは32bit用と64bit用が用意されているからだ。

VirtualBoxという言葉に釣られて「VirtualBox disk 32bit」を選んだ。
2.3GBという巨大ファイルなのでインターネット接続速度が遅いと
とんでもない時間が掛かる。我が家の場合は無線LAN経由で1.5MB/秒で
30分弱掛かった。このファイルは圧縮されているから解凍する必要が
ある。ダブルクリックで解凍が始まる。この場合デフォルトの解凍先
がCドライブであることを知らないと、私のようにCドライブ容量が
逼迫して二進も三進も行かなくなる。
右クリックで解凍先を外付けディスクに指定してようやく解凍した。
元のファイルが大きいだけに解凍も時間がかかる。

VirtualBoxの仮想システムマネージャで解凍したばかりのPCBSD
を指定してゲストOSであるFreeBSDを立ち上げた。
コンソール画面が起動してbootが始まり、最終的にコマンド
プロンプトが出た。

ところがである。何か様子がおかしい。基本的なコマンドは
動くがawkとかmoreとかいうコマンドが動かない。何故か/usrの
下にファイルが何もなかった。先のvimに関する記事の中に
出てくる設定画面も出て来なかった。installという行為が全く
なかったのである。

FreeBSDの立ち上げの時にデフォルトのbootになったが、或いは
別の立ち上げ方があったのかも知れない。これは後日確認したい。

よくよく考えて見て最初のFreeBSDのパッケージの選択に誤りが
あったことに気がついた。

続く
2012年1月27日(金)の実績は、
7895
でした。

平均 11062.5
合計 26439474
日数 2390
瞬間年間歩数 4037828
直近10日間平均 10267.2
[PR]
by 1manpo_club | 2012-01-27 12:30 | コンピュータ

プロキシサーバー

インターネットにアクセスするなどの際に代理でインターネット
アクセスを引き受けてくれるサーバーがあり、これをプロキシ
サーバーと呼ぶ。

InternetExploreにはこの設定があり、各端末から直接インターネット
アクセスしないようになっている。ところがこの設定を誤ると困った
ことが起こる。

社内であるデモ用のURLがメールで送られて来たので早速それを
クリックしたところ「許可されていないため表示できない」という
意味の「403 ForBidden」が出て目的のページが表示されない。

telnetでは、そのサーバーにログインできるから個人的なアクセス権
がないことではないらしい。埒が明かないので、メールの送り主に
相談したところ、目的のサーバはアクセス元がローカルアドレス
以外は許可していないという。プロキシー経由でアクセスしたのでは
ないか、との答えが返ってきた。

早速IEのプロキシのサーバ設定を見てみた。
確かに「LANにプロキシサーバーを使用する」にチェックマークが付き
「ローカルアドレスにはプロキシサーバーを使用しない」に
チェックマークが付いていなかった。

この設定ではローカルにあるサーバーへもプロキシサーバー経由で
アクセスしてしまうことになる。分かってしまえば簡単なことだが、
この設定を見つけるのにはネットワークについての専門的な知識が
必要だ。

プロキシサーバーを全く使用しなければ、ローカルサーバーには
問題なくアクセスできるが、今度はインターネットアクセスが
できなくなる。微妙な設定である。

最初の設定を何気なく行なってしまっていたが、結構重要な設定
だったことが今さながら分かった次第である。
2012年1月26日(木)の実績は、
9671
でした。

平均 11063.9
合計 26431579
日数 2389
瞬間年間歩数 4038312
直近10日間平均 10565.0
[PR]
by 1manpo_club | 2012-01-26 12:30 | コンピュータ

初雪

帰宅時には小雨だった雨も夜に雪に変わり道路も白くなり始めた。
この勢いで降ればかなりの積雪になると思いながら床に就いたが、
早朝に外を見てみると思ったほど積もっていない。真っ白になって
いるはずの道路がほとんどいつものように黒々していた。

孫に人生初の雪をかき集めて見せた。
孫は不思議そうに眺め、手をそっと出してこわごわ触ったがすぐに
手を引込めた。大雪の日に深々と積もる雪をリアルタイムに見せて
やりたいものだ。

自宅の周りにはほとんど雪は積もっていなかったが、
道路上にある雪は氷状態になっていてカチンカチンに凍っていた。
歩いても自転車に乗ってもすぐ滑りそうで危険な状態だった。

自転車のサドル上の雪もすっかり氷になってへばりついていて、
取り去るのに苦労した。自転車は滑ると大事に至るので駅までは
歩いて行くことにした。慎重に歩いたのは言うまでもない。

朝のテレビニュースで転倒して怪我をしたりする人が続出し、
車のスリップ事故も各地で多発していたようだ。

そして錦糸町の駅前に出る。一面凍った雪が路面を覆っていた。
どうやら北に行くほど多くの雪が降り積もったらしい。
雪の量が南よりかなり多そうだった。

凍った雪で足を取られないように慎重にかつ素早く歩き何とか
会社の始業時刻に間に合った。雪の降った後の空は澄み切り
スカイツリーがくっきりその雄姿を見せていた。

2012年1月25日(水)の実績は、
10635
でした。

平均 11064.5
合計 26421908
日数 2388
瞬間年間歩数 4038524
直近10日間平均 10950.3
[PR]
by 1manpo_club | 2012-01-25 12:30 | 歩き

リクエストアワー

「AKB48 リクエストアワーセットリストベスト100 2012」が終わった。
100位までに入った曲の中には私が聞いたこともない曲が
かなり含まれている。YouTubeで少しずつ確認していこうと思う。

永い間ランクインしていたAKB48の代表的な曲
「会いたかった」が圏外に去った。
フレンチキスの曲が無くなったのもさみしい。

今年全員が卒業のSDN48の「孤独なランナー」が有終の美を
飾って3位に入った。「ヘビーローテーション」が連続1位となった
のはさすがである。

大好きな「BINGO」、「君と虹と太陽と」、「心の羽根」が入って
いないのは至極残念である。

1位 ヘビーローテーション
2位 Everyday、カチューシャ
3位 孤独なランナー
4位 フライングゲット
5位 チームB推し
6位 愛しきナターシャ
7位 風は吹いている
8位 抱きしめちゃいけない
9位 泣きながら微笑んで
10位 夜風の仕業
11位 言い訳Maybe
12位 君のことが好きだから
13位 Bird
14位 くるくるぱー
15位 ハート型ウイルス
16位 パレオはエメラルド
17位 枯葉のステーション
18位 Beginner
19位 オーマイガー!
20位 虫のバラード
21位 お待たせ Set list
22位 絶滅黒髪少女
23位 青春のラップタイム
24位 奇跡は間に合わない
25位 ポニーテールとシュシュ
26位 初日
27位 君と僕の関係
28位 純愛のクレッシェンド
29位 オキドキ
30位 桜の木になろう
31位 Choose me!
32位 キャンディー
33位 大声ダイヤモンド
34位 愛しさのアクセル
35位 少女たちよ
36位 遠距離ポスター
37位 炎上路線
38位 てもでもの涙
39位 Pioneer
40位 夕陽を見ているか?
41位 黒い天使 藤江
42位 誰かのために?What can I do for someone??
43位 10年桜
44位 MARIA
45位 狼とプライド
46位 逆転王子様
47位 口移しのチョコレート
48位 残念少女
49位 思い出以上
50位 マンモス
51位 エンドロール
52位 チャンスの順番
53位 胡桃とダイアローグ
54位 RIVER
55位 転がる石になれ
56位 Only today
57位 青春と気づかないまま
58位 涙サプライズ!
59位 RESET
60位 ウッホウッホホ
61位 オネストマン
62位 彼女になれますか?
63位 バンザイVenus
64位 ヤンキーソウル
65位 嵐の夜には
66位 君の背中
67位 支え
68位 ロッカールームボーイ
69位 最終ベルが鳴る
70位 ツンデレ!
71位 向日葵
72位 ごめんね、SUMMER
73位 天使のしっぽ
74位 わがままコレクション
75位 1!2!3!4!ヨロシク
76位 恋を語る詩人になれなくて…
77位 Overtake
78位 渚のCHERRY
79位 草原の奇跡
80位 Blue rose
81位 君について
82位 イイカゲンのススメ
83位 FIRST LOVE
84位 引っ越しました
85位 アイスの口づけ
86位 泣ける場所
87位 Seventeen
88位 16人姉妹の歌
89位 To be continued.
90位 制服レジスタンス
91位 片思いの対角線
92位 High school days
93位 ワッショイE!
94位 ヒグラシノコイ
95位 AKB参上!
96位 あなたがいてくれたから
97位 Dear my teacher
98位 抱きしめられたら
99位 パジャマドライブ
100位 シアターの女神

2012年1月24日(火)の実績は、
9666
でした。

平均 11064.6
合計 26411273
日数 2387
瞬間年間歩数 4038590
直近10日間平均 11204.3
[PR]
by 1manpo_club | 2012-01-24 12:30 | 音楽

バックアップ

以前よりパソコンデータのバックアップを取ることの重要性を
認識しており、究極のバックアップとして外付けディスクを
メインドライブにして一週間に一度Cドライブに変更や追加の
あったファイルをコピーして来た。

このようにしたのは、パソコンが不安定で突然止まることが
頻発したからである。そのため外付けディスクに最新データを
格納しておけば、パソコンが壊れても別のパソコンで直ぐに
復活できるからであった。

ところが先ごろ情報セキュリティに関するe-ラーニングを受講
したところ個人所有の外付けディスクを会社のパソコンに繋ぐ
のは情報セキュリティ上まずく、外付けディスクは退社時には
鍵の掛かるキャビネットに保管しなければならないことが
分かった。

私の仕事ではメールが命である。
外付けディスクにあるファイルを最新にした後にメールクライアント
ソフトの秀丸メールのデータパスをCドライブに設定した。
これで最新のメール受信状態でCドライブにあるメールデータを
参照できる。

以上のことは、言うは易いがどこかで手順を間違えてしまった
らしく、メールの多量二重登録や外付けディスクで最新メールを
受信したりしてしまった。ちまちまと作業しても埒が明かないので
Cドライブ側のメールデータを全てクリアした上で再度外付け
ディスクからコピーした。2.8GBのデータでやたらと時間が掛かった
が確実な方法だった。

そして無事、Cドライブ上のメールデータで秀丸メールを使うことが
できるようになった。外付けディスクは切り離し、本来の意味で
バックアップを取ることにしよう。今まで二重にメールデータを
持っていたためにウィルスチェックに4時間もの時間が掛かって
いたが、これで少しは早く終わるだろう。

2012年1月23日(月)の実績は、
8503
でした。

平均 11065.2
合計 26401607
日数 2386
瞬間年間歩数 4038804
直近10日間平均 11284.9
[PR]
by 1manpo_club | 2012-01-23 12:30 | コンピュータ

一周忌

多磨霊園で知人の祖母の一周忌があった。
雪が降るかと思われるほどの寒さの中で墓前でご供養をした。
その後お清めの席が設けられ中華料理のコースを食した。

朝9時に出かけ、戻ったのは午後4時である。
多磨霊園は広い。車で中まで行けるようになっている。
都会寺にある墓地とは違って一つ一つのの墓地が広い。
中には小さな家が一軒建つような広い敷地を持つ墓地もあった。

軍人ゆかりの墓が多い。中には最近誰も墓参りに来ていない様子の
墓もある。雨が早く上がったのは幸いだった。
故人は100歳近くに大往生を遂げた女性で、子供3人が健在で孫4人と
その連れ合いも参加した。玄孫も3人の参加となり賑やかな一周忌
となった。

Wikipediaによれば------------------
多磨霊園(たまれいえん)は、東京都府中市および小金井市をまたいだ場所にある都立霊園。日本初の公園墓地であり、以後の日本の墓地のありかたのひな型となった。面積は都立霊園で最大の128万平方メートル。
関東大震災直前の1923年(大正12年)、東京市により、北多摩郡多磨村に開園。当初は多磨墓地といい、1935年(昭和10年)に多磨霊園と改称された。
緑の多い公園墓地であり、被葬者の絶対数が多いこともあり有名人の墓地も多い。
-----------------------------------------

埋葬されている著名人には以下の方々がいる。

浅沼稲次郎 (政治家)
有島武郎 (小説家)
内村鑑三 (宗教家)
江戸川乱歩 (小説家)
大岡昇平 (小説家)
岡田嘉子 (女優)
岡本太郎 (画家)
亀井勝一郎 (文芸評論家)
菊池寛 (小説家)
岸田今日子 (女優・声優・童話作家)
岸田劉生 (洋画家)
北原白秋 (詩人)
西園寺公望 (政治家・第12・14代内閣総理大臣)
鈴木梅太郎 (農芸化学者)
リヒャルト・ゾルゲ (ソ連軍スパイ)
高木貞治 (数学者)
高橋是清 (政治家・第20代内閣総理大臣)
田中好子 (女優・歌手)
田山花袋 (小説家)
ディック・ミネ (歌手・俳優)三根徳一
東郷平八郎 (海軍大将)
徳川夢声 (漫談家)
朝永振一郎 (物理学者)
中島敦 (小説家)
仁科芳雄 (物理学者)
新渡戸稲造 (農学者・東京女子大学学長)
長谷川町子 (漫画家)
堀辰雄 (小説家)
三島由紀夫 (小説家)
向田邦子 (脚本家、エッセイリスト、小説家)
山本五十六 (海軍大将)
与謝野鉄幹 (歌人) ・与謝野晶子 (歌人)
吉川英治 (小説家)
[PR]
by 1manpo_club | 2012-01-22 12:30 | 宗教