excitemusic

「知的健康生活」を追求します
by 1manpo_club
ICELANDia
メモ帳
カテゴリ
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2004年 08月
2004年 07月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
1000個以上の惑星候補..
from 時々時事爺
鳥人計画 著:東野圭吾
from piece of life ..
PLC は人に迷惑を与え..
from ミラーサイト
キンキキッズ 曲
from Kinki Kidsのちょっ..
ルービックキューブリベン..
from 本日のニュース
バレー
from 縁日の帆影
ホテルニューオータニ ロ..
from ホテルの格安予約プラン
昭和を代表するコメディア..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
受験勉強中の方 必見 脳..
from 超脳力らくらく勉強術 ~脳は..
英語を使う、英会話をマス..
from 英語をマスターする英会話&英単語
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2010年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

私のスパムメール対処法

スパムメールをプロバイダーの「迷惑メール対策」機能を使って
退治している。受信を拒否するメールアドレスを登録しておけば
そのメールアドレスから発信したメールは受信箱に入らない。

最大1000件を登録可能で、現在350件に達している。
その効果もあってスパムメールは大幅に減った。
しかし、全く効果がない種類のスパムメールが存在する。

それは発信元メールアドレスが毎回違うメールである。
毎回新しいメールアドレスで届くから、受信を拒否しようがない。
スパムメールの内容は大体決まっている。
儲け話が大部分である。タイトルや送信元名が文字化けしている
からすぐに見分けがつく。文字化けメールを送る彼等のセンスを
疑う。全くの無駄メールである。

毎回違うメールなので登録するのも無駄かも知れないが、拒否メール
アドレスの最大登録件数1000件に到達するまで登録し続けようと思う。
1000件登録したら、その時は全部削除して、今度は固定のスパムメール
のみを登録しようと思う。固定アドレスではないメールは手動で
消すことにする。

しかし、毎日毎日、新しいアドレスでスパムメールを送る方も
ご苦労なことである。機械的にランダムに送信元アドレスを生成
すれば良いだけのことだから簡単なのだろう。

受ける方もさりげなく削除していけば良い話である。
過剰に反応して削除手続きを取ろうとして反応すると、そこに
つけこまれることになる。

あるいは現在、受信拒否をしていることは傷口を広げているのかも
知れない。

ブログの方はスパムコメントに対しては送信元IPアドレスからの
投稿を拒否するようにしている。(9.9)

2010年9月30日(木)の実績は、
14204
でした。

平均 11141.3
合計 22694926
日数 2037
瞬間年間歩数 4066592
直近10日間平均 9927.8
[PR]
by 1manpo_club | 2010-09-30 12:30 | コンピュータ

最高の景色

山中湖での最終日、天気予報は午後から晴れとのこと。
朝の内は低く雨雲が垂れ込め部屋からの視界も悪かったが時間が
経つにつれ霧が晴れ、遠くの空には青空が見えるようになった。

チェックアウトまでまだ間があったので湖畔まで散歩しようと
したが、その途中の道は結構急な坂が長く続くので、車で湖畔に
ある駐車場に行くことにした。

山中湖の北側つまり富士山が湖を挟んで見える側にはサイクリング
コースが整備されている。そこを湖を左手に見て散歩を始めた。
サイクリングコースの外側には片側1車線の道路が走っている。

空気は元々良いのだろうが車が頻繁に走っていて、その排ガスが
興ざめである。湖上には白鳥やカモがところどころに浮かんでいる。
特に白鳥はペアを組んで優雅に長距離を移動していた。

カミさんは私たちに合わせて泳いでいると喜んでいたが、私に言わせれば
私たちが白鳥たちに合わせて歩いているのである。
湖の一部が湿地帯のようになっている箇所がある。そこにはカモも
集まっていて鳥たちの餌場になっているようである。
白鳥たちもそこに到着した。
私たちはしばらく鳥たちを観察していたが元の駐車場に戻った。

宿のチェックアウトは11時である。
その頃には空は晴れ渡り部屋からの森と湖と富士山が重なった光景は
最高に美しく見えた。

宿からちょうど湖の反対側にある「ほうとう」専門店で昼食に
「かぼちゃほうとう」を食した。ここのほうとうは天下一品である。
店の中は若者のグループやカップル、家族連れでほぼ満席になっていた。

ついこの間までの暑さでは厳しかったろうが、ここに来て急激に
気温が下がったので「ほうとう」も食べ易くなった。
予定ではすぐに帰宅の途につくことになっていたが、雲ひとつない
晴天になってきて富士山を拝まずに帰るのは勿体無いので
山中湖を1周することにした。

湖の北側にある例の駐車場はすでに満杯になりかけていた。
多くの人が湖と富士山の美しいコラボレーションを写真に収めていた。
私たちの記念撮影をして名残惜しく山中湖を後にした。(9.25)

2010年9月29日(水)の実績は、
12136
でした。

平均 11139.8
合計 22680722
日数 2036
瞬間年間歩数 4066043
直近10日間平均 9567.1
[PR]
by 1manpo_club | 2010-09-29 12:30 |

訪問

突然ではあったが富士吉田に住む友人に連絡をとり夜会うことになった。
長男の庭園での結婚式に遠くから駆けつけてくれた夫婦である。

以前、私一人で友人宅にお邪魔した事もあったがカミさんはまだだったので
一緒に食事をしたあとお宅に訪問することになった。

山中湖畔にあるレストラン、マ・メゾンで待ち合わせをしてそこで
共に食事をとった。ご夫婦はまだ二人の小学生を持つ、私たち夫婦より
一回り以上若い。共通の話題も多くいろいろな話が出た。残念ながら
私と相手の旦那は車の運転があり白ワインは女性が堪能していた。

食事のあと富士吉田まで一ドライブする。彼らの家はナビに入力済み
だが、カミさんが乗り込んだ車の後ろをひたすら追いかけた。

家は一階が事業所で2階が住居になっている。何年か前に新築した
ばかりで真新しいままだ。コーヒーやお茶をご馳走になりながら
なかなか話は尽きない。遅いとは思いつつ11時近くまでになって
しまった。

宿へ戻る途中のセルフGSで30リットルのガソリンを入れておいた。
これだけあれば余裕で帰れる。
昨日から急激に気温が下がり、道のところどころにあるデジタル
温度計は9度を示していた。(9.24)

2010年9月28日(火)の実績は、
7236
でした。

平均 11139.4
合計 22668586
日数 2035
瞬間年間歩数 4065864
直近10日間平均 9386.7
[PR]
by 1manpo_club | 2010-09-28 12:30 |

送り

山中湖の宿までは娘が同行したが、次の日に婿さんと箱根に行きたい
というので若干遠かったが娘のアパートのある小田原まで送っていった。
御殿場線の駅までで良いと最初は言っていたが、荷物が結構あり、
親ばかではあるが娘を送り届けたのである。

夜になっても雨は降り続き視界が非常に悪く138号線から東名御殿場IC
までの運転は非常に緊張した。当初は国道246号線だけで小田原に
向かおうとしていたが、途中で通行止めがあり東名を使わざるを
得なかったのである。

東名は御殿場ICの上り方向の次のICである大井松田ICまでの利用である。
車の数は多かったがスムースな流れであり20分程度で大井松田ICに
着いた。そこから娘のアパートまで更に15分程度の道のりである。

お腹も空いたので途中にある「かつや」に入りお腹を満たした。
娘のところで一休みして山中湖に向かう。
婿さんも一緒に連れて行って山中湖で過ごすことも可能だったが、
二人だけで動きたいこともあるだろうから言い出さなかった。

帰りは同じ道を辿って宿に向かった。
時間帯によっては酷い渋滞になる138号線だが、雨の中、夜中に山中湖に
向かう車はほとんどない。

宿は1LDKのコンドミニアムである。8畳の和室もある。
風呂は檜風呂。有線で好きなチャネルを選ぶことができたので
定番のボサノバのチャネルを流しっぱなしにしておいた。

天気予報によると次の日も雨模様である。
もしかしたら今回は富士山を全く見られないかも知れない。(9.23)

2010年9月27日(月)の実績は、
10586
でした。

平均 11141.3
合計 22661350
日数 2034
瞬間年間歩数 4066565
直近10日間平均 9388.4
[PR]
by 1manpo_club | 2010-09-27 12:30 |

移動

軽井沢から山中湖は距離的にかなり離れている。
上信越自動車道の佐久ICから入り、関越自動車道の鶴ヶ島JCT
まで戻る。そこから圏央自動車道に入る。私にとっては初めての道だ。
そして八王子JCTから中央自動車道に入り、大月JCTで河口湖ICに
至る高速に入る。河口湖からは中央高速に接続する東富士五湖道路を
山中湖ICまで行く長いコースである。

休日・祝日の高速料金の割引を受け、この間通常6500円の高速料金が
何とたったの1000円だった。

道中はかなりの区間が雨が激しく降り、土砂降りの区間も結構長かった。
強い雨で車はずいぶんきれいに洗車されたことだろう。

宿にチェックインする前に山中湖の別荘地に永住する友人を訪ねた。
訪問直前にまた土砂降りの雨に見舞われ、湖畔の駐車場に一時
待機していたほどだ。

この一週間前にも別用で知人宅を訪問しているので親しみも倍加する。
知人宅には2時間ほどお邪魔して宿に向かった。

山中湖の宿は初めてだった。事前に地図をもらっていたが、すでに
真っ暗で目印となるものが何もない。ひたすらナビを頼りにして
何とか宿に辿り着くことができた。

ここまでは娘が私たちに同行してきたが、次の日婿さんと箱根に
出かけるというので小田原の娘のアパートまで送ることになった。(9.23)

2010年9月26日(日)の実績は、
6017
でした。

平均 11141.5
合計 22650764
日数 2033
瞬間年間歩数 4066664
直近10日間平均 9577.9
[PR]
by 1manpo_club | 2010-09-26 12:30 |

帰還

本日無事自宅に帰還した。

軽井沢から山中湖に大移動し2日間を過ごした。

雨が降り続いた山中湖は今日は見事に晴れ、雄大な富士山の全景を
見ることができた。名物のほうとうを食した後、山中湖を左回りに一周する。
青空が広がり、昨日とは打って変わってはっきりくっきりの美しい風景を
堪能した。

渋滞を避け、早めに帰宅の途に着いた。

山中湖の出来事については別途記したい。
[PR]
by 1manpo_club | 2010-09-25 12:30 |

旧軽井沢

話には聞いていた旧軽井沢の街並みを歩いた。
ここら辺の駐車場は一回いくらというシステムで何時間でも入庫時に
払えば何時間でも駐車できる。散歩を堪能したい人には便利なシステムだ。
料金は250円から500円まで様々だ。前日の下見で一回300円の駐車場を
見つけていたので躊躇なくそこに車を入れた。

軽井沢の道路は広い。歩道もしっかり整備されていて散歩するには
最高の環境だ。両側にはいろいろな店が延々と続く。
途中で豪華な装いの電話ボックスを見つけ、その前で何枚か写真を
撮った。

娘が前日の下見で目を付けていたXXXの店を見つけ出し入った。
店の主は色の黒い外国人であったが日本語は大変うまかった。
6年前から店を開いているという。

今年は特に暑かったそうだ。軽井沢で31度を記録したという。
例年は今頃は紅葉が色づき始める頃だが今年はまだ葉が青々としている
という。確かに紅葉は先のようだ。
この会話で軽井沢の街路樹は紅葉が多いことに気がついた。
普通の日ではあるが人出は多いように見えた。これが休日だったら
混雑を極めるだろう

観光会館あたりまで足を伸ばし、会館の中の視聴覚ルームで軽井沢の
四季のビデオを楽しんだ。

商店街の中には昔からの写真屋があり、昔の写真を展示していた。
中でも皇室一家の写真が他を圧倒していた。軽井沢はテニスコートでも
有名であるが、今の天皇皇后がテニスに興じる若かりし頃の写真もあった。

街中を歩く人で小型犬を連れて歩く人が多いのに気がつく。
元々は軽井沢の住人はそれほど多くないがシーズン中は10倍の人口に
なるようである。

帰りの途中で軽井沢土産としてお菓子をいくつか買った。
ここで重要なのは一つ一つの包みに「軽井沢」という名が書いてある
ことである。

店を覗きながらの散歩も結構疲れるものである。
時間をかけ軽井沢の街をゆっくり歩き、ようやく軽井沢に来たという
実感を持った。

2010年9月24日(金)の実績は、
7203
でした。

平均 11144.1
合計 22644747
日数 2032
瞬間年間歩数 4067585
直近10日間平均 10240.4
[PR]
by 1manpo_club | 2010-09-24 12:30 |

軽井沢アウトレット

軽井沢に来たらぜひ寄ってみると良いのが軽井沢駅の南側に広がる
アウトレットである。広い敷地の中に220店舗の店がある。
駐車場も広く数千台の車が停められる。

駐車料金は2時間で300円、後は1時間毎に100円と安い。
2000円以上の買い物をすると2時間は無料になる。

多くの店が有りすぎて私にはどこに行けば見当もつかなかったが
カミさんと娘はお目当てがあるらしく、私はひたすら彼らに付いて行く
だけだった。

ここは普通のアウトレットモールと違って中央部分に広大な池と芝生を
配置しており、店はこれを囲むように並んでいる。単に一周するだけでも
かなりの時間を要す。

何枚かの服を買っていたが、最大の買い物は娘のブランドのバッグ
であろう。良い物をかなり安く手に入れたようで娘は最高にご満悦だった。

普通の日であれだけの人が集まっていたから休日ともなると大混雑
となるだろう。新幹線の駅の真ん前にあるので新幹線でここに来る人も
いるだろう。

食事する所や子供達の遊び場もあり、一日中居ても楽しめる場所で
あるに違いない。
[PR]
by 1manpo_club | 2010-09-23 12:30 |

軽井沢は都会である

コンドミニアムのある場所の近くには大きなスーパーマーケットが
あるし、ホームセンターもあり生活には事欠かない。しかし、車なし
には生活できないのも事実である。最寄の駅までバスは走っていなく
タクシーで1200円のところにある。上越新幹線の軽井沢駅までは4000円
の行程である。

軽井沢駅の南側には規模の大きいアウトレットがあるので下見に出かけた。
明日は朝からここに出かける予定である。

アウトレットの場所を確認して、とりあえず最初に軽井沢駅に行ってみた。
軽井沢の街はどこも道路が整備され道が広く大都会である。
そんじょそこらの観光地とは別格だ。駅のそばに1時間無料の駐車場が
あるのはありがたい。車を駐車して駅前から延々と続く商店街を
時間の範囲内で歩いた。

最初のみやげ物店で娘は鍋敷き、カミさんは友人にお菓子を買った。
蜂蜜屋にも寄ったが高くて手が出なかったようだ。洋菓子店で
ソフトクリームと生どら焼きを買って食した。

駅前には貸し自転車屋が多い。旧軽井沢へは歩いても行ける距離だが
それでもかなり遠い。自転車であればいろいろと回れる。歩道も
自転車専用レーンが用意されているくらいだ。

車で初めて旧軽井沢に行って見た。道中隙間なく店が立ち並んで
いて普通の日にも関わらず歩いている人が多かったのには驚いた。
休日にはどんなに混雑するかと思う。

駐車場は1回いくらというところが多く、最低で300円、平均で
400円程度である。旧軽井沢の街を堪能するには手ごろだ。

下校する小学生の姿を見て今日が休日ではないことを知った。
ここの小学生は全員ヘルメットをかぶっていたのが印象的だった。

宿への帰り道、中軽井沢の駅に寄った。非常に小さい駅である。
鉄道と並行して走る国道18号線は混雑していた。

例のスーパーマーケットにより買い物をした。今日はそばととろろと
ワインで乾杯である。(9.21)

2010年9月22日(水)の実績は、
12286
でした。

平均 11146.0
合計 22637544
日数 2031
瞬間年間歩数 4068293
直近10日間平均 10880.1
[PR]
by 1manpo_club | 2010-09-22 12:30 |

軽井沢へ

遅い夏休みの前半は軽井沢で過ごすことになった。
娘が私たちに同行した。
毎度の事だが関越自動車道の入り口まで時間がかかる。
一旦高速道に乗ってしまえばあとはスムースに流れていた。

反対車線は連休最後の休日のユーターンラッシュが始まっていた。
渋滞は2箇所である。一つは上り車線の出口までの区間、もう一つは
本庄付近を頭にして延々と渋滞が続いていた。この渋滞は藤岡JCT
を越えて何と上越自動車道をかなり行ったところまで伸びていた。

先日経験した東名の大渋滞といい、車を利用する人にとっては
非常につらい状況である。車を利用するなと言われても車という
甘い蜜の味を知ってしまった以上は後戻りはできない。

さて、軽井沢への道は調子が良かった。
群馬県での法事の時はいつも甘楽PAまでノンストップだったが
今回は横川SAまで一気に進んだ。

さすがに上信越道のSAである。周りを山々に囲まれ緑に溢れていた。
降りたのは佐久IC。そこから宿までは7km程度のところである。
軽井沢とは言っても軽井沢駅からはかなり離れている。
例の如く食料買出しのためのスーパーマーケットを探しながら車を
進めたが途中にはなかった。

宿についてフロントに聞いたら近くにスーパーがあるという。
確かに宿から車で5分程度のところに大きなスーパーが出来ていた。
以前に来たときはなかったスーパーである。規模も大きい。
娘は自分の街にあるスーパーよりも大きく安いと言っていた。

宿はコンドミニアムである。食事は自分たちで用意しなければ
ならないが好きなものを気楽に食べられるので気に入っている。
ここで数日間を過ごすことになる。(9.20)

2010年9月21日(火)の実績は、
7149
でした。

平均 11145.4
合計 22625258
日数 2030
瞬間年間歩数 4068088
直近10日間平均 10887.9
[PR]
by 1manpo_club | 2010-09-21 12:30 |