excitemusic

「知的健康生活」を追求します
by 1manpo_club
ICELANDia
メモ帳
カテゴリ
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2004年 08月
2004年 07月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
1000個以上の惑星候補..
from 時々時事爺
鳥人計画 著:東野圭吾
from piece of life ..
PLC は人に迷惑を与え..
from ミラーサイト
キンキキッズ 曲
from Kinki Kidsのちょっ..
ルービックキューブリベン..
from 本日のニュース
バレー
from 縁日の帆影
ホテルニューオータニ ロ..
from ホテルの格安予約プラン
昭和を代表するコメディア..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
受験勉強中の方 必見 脳..
from 超脳力らくらく勉強術 ~脳は..
英語を使う、英会話をマス..
from 英語をマスターする英会話&英単語
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2010年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

散歩コースチェンジ

日差しが強くなり始めた今日この頃。昼の散歩コースも切替え時が
来たようだ。晴れているときは日中の強い日差しを避けてできるだけ
日影を求める。それもできれば木々による日影が良い。
いわゆる緑陰というものである。

冬の散歩道は、できるだけ太陽の光を浴びることを目的として
日影の無いコースを選んだ。会社のビルを南方向に出て幕張メッセの
方向にある空中廊下と噴水のある庭園を通るコースだ。

夏の散歩道は、会社のビルを来たの方向に出て東関東自動車道の下を
くぐり自動車道沿いに拡がる緑道公園の中を往復する。
林の中を行くと太陽の光は豊かな緑の葉で遮られて、理想的な散歩道
になる。

雨の日は落ち葉や下草や土が雨で濡れるので夏の散歩道を避けて
冬の散歩道を選択することになる。

2010年5月31日(月)の実績は、
13370
でした。

平均 11195.2
合計 21629093
日数 1932
瞬間年間歩数 4086242
直近10日間平均 11258.0

時間にして20分から25分間。ipodで英語のpodcast を聞きながらの
散歩だ。これは晴れの日も雨の日の欠かさない。

会社の中だけだと季節を感じることは難しい。やはり外に出て人工に
近いとは言え、緑の見えるところを逍遥するというのは気持ちの良い
ものである。特に私のように会社にいるほとんどの時間をパソコンの
画面とにらめっこしている者にとっては大きな気分転換となる。

冬は寒さを感じ、夏は暑さを感じる。いつの時代になっても大事な
ことだと思う。
[PR]
by 1manpo_club | 2010-05-31 12:30 | 歩き

上弦の月を食べる獅子

標記SF小説を読了した。
上下2巻総ページ数が900ページにもなろうとする長編である。
この小説を読むきっかけは、新聞の書評欄にある物理学者が一押し
のSF小説として絶賛していたのを読んだからだ。
amazonから中古本を取り寄せた。

この小説は壮大なテーマを扱っている。
時間と空間、業と縁、問と答、二つのものは互いに互いを含む。
アーガタからタターガタにまで進化した男の真理を求める壮大な
旅行記とも言える。

キーワードは螺旋と南無妙法蓮華経である。
法華経行者であった岩手県の詩人宮沢賢治の詩がちりばめられている。
また、仏教的な世界観がこの小説の根本にある。

アーガタとして海から上がった男は、果てしなく続く上に向かう。
その頂上にある獅子宮に入り、2つの問いに答えればタターガタ
(如来)になると言う。そして遂に男は獅子宮に入る。

混沌の中に全て内在している。過去も現在も未来も。
タターガタは法である。法とは無常のことである。
先に「経の題名」で一部触れた内容の世界が展開されていた。

このブログの読者にとってはチンプンカンプンであろう。
いろいろなSFを読んで来たが今までにないSF小説だ。
作者の夢枕獏氏はこの小説で「第10回日本SF大賞」を受賞した。

2010年5月30日(日)の実績は、
12261
でした。

平均 11194.1
合計 21615723
日数 1931
瞬間年間歩数 4085831
直近10日間平均 11530.6
[PR]
by 1manpo_club | 2010-05-30 12:30 |

バイクのバッテリー

駅の近くの駐輪場にバイクを置いてある。中古車である。
毎日乗るわけではない。最近はパンクしたこともあった。
とうの昔にスタータでのエンジン自動始動はできなくなっていたが
キック式で始動すれば何とか毎回エンジンが始動できた。

ある日いつものように駐輪場で座席からバイクのヘルメット
を取り出し(今度は鍵を閉じ込めないように慎重に)、エンジンを
キックで始動した。ところが、すぐに動き続けると思われたエンジンが
途中で止まってしまった。いつもなら、何回かチャレンジすれば
始動するのが、その日はまったくエンジンがかからない。

どうもバッテリーがあがってしまったようだ。しばらく時間を置いて
再度試したが、何回やっても始動しない。バッテリーの電圧が低く
なりすぎてエンジンが始動するまでのモーターが回転力を持てないのだ。

何回もキックしているうちにかすかに付いている電燈も薄くなってきた。
こうなるとおしまいである。バイク屋に行ってバッテリーを交換して
もらうしかないか?

バイクのバッテリーの電圧も車と同じらしいから、車のバッテリーと
ブースターケーブルで繋いで始動するのも一手だ。
そもそもバイクのバッテリー位置が分からないので、まずそこから
調べないといけない。昔ブースターケーブルを良く使ったが、現在
そのブースターケーブルが何処にあるか、探す必要もある。

バイクによっては、型式が明確になればバッテリーを自分で買ってきて
自分で取り替える方法もある。これが一番安上がりだ。
まずはバッテリーの位置と型式を確認することにしよう。

その日はバスで家に向かった。

2010年5月29日(土)の実績は、
9113
でした。

平均 11193.5
合計 21603462
日数 1930
瞬間年間歩数 4085629
直近10日間平均 11535.7
[PR]
by 1manpo_club | 2010-05-29 12:30 | 乗り物

信解

「信」と「解」は信仰の重要な両輪のようなものである。

「信」は感情の働きで、感激がなければ人はなかなか行動を
起こさない。感激とは偉大な人格との魂の触れ合いで生まれること
が多い。感激は一時的なもので、そこから引き出される行動も
一時的なものになってしまう可能性が大きい。

一方、「解」は理性の働きで、理性によって行動を継続的なもの
にし方向付けることができる。

つまり信は行動を引き起こし、解はそれを持続させる働きがある。
信解でどちらが尊いという比較はできない。

信から入って、いろいろなことを学び信を確かなものにするやり方
もあるし、解から入って、信の真似事をして信仰を深めるやり方も
ある。いずれにしても、信と解が揃って初めて人を救うことができる。

仏教は理性的な教えである。諸行無常、諸法無我、四諦の法門、
十如是、十二因縁などその教えは科学的であるとさえ言える。
だからこそ世界宗教としての地位を得たのであろう。

法華経に「信解品第四」がある。
四大声門の一人摩訶迦葉が代表して自分たちが小乗的な教えで
満足していたことを反省し、仏が示された大きな宝である大乗の教え
を得た喜びを「長者窮子(ちょうじゃぐうじ)」のたとえ話に表わす。

信解品は譬説周(ひせつしゅう)における領解(りょうげ)の位置付け
になっている。つまり譬え話によって仏の教えをこのように理解
したと披露する章である。

2010年5月28日(金)の実績は、
11585
でした。

平均 11194.6
合計 21594349
日数 1929
瞬間年間歩数 4086022
直近10日間平均 12086.6
[PR]
by 1manpo_club | 2010-05-28 12:30 | 宗教

メルマガ

私はたくさんのメールマガジンを購読をしている。
気になったものはその都度読んでいるがその中でも必ず読むものがある。
以下に代表的なものを紹介したい。

『出でよ!サムライ』
現在は徳川家康シリーズである。小説の中から侍らしい言動を
ピックアップして紹介している。短いのがありがたい。

[スラッシュドット・ジャパン] 2010年XX月YY日のストーリー
毎日刊。IT業界中心にちょっとした最新ネタを紹介してくれる。

毎日スキルアップ通信
題名の通り、毎日スキルアップに関する情報を提供してくれるもの凄く
ためになるメルマガ。筆者がこれぞと思われるスキルアップのための
本の要点をまとめてくれている。

忙しいあなたの代わりに新聞読みます
新聞記事をピックアップして完結にまとめている。面白いのは本題よりも
コラムと編集後記だ。

[HONJ 通信]
過去に起きた本日の出来事の紹介と本日誕生日を迎える著名人を
紹介している。自分の生まれた年の出来事や同じ年代の著名人に
関心がある。

PHP新刊情報
PHPからかくも多様な本が出版されているか驚く。
頭の刺激になる。


Webook
筆者が感動した本を紹介している。その切り口が面白い。

目指せ!推理小説マニア
残念ながら400冊の推理小説を紹介し終わって終了してしまった。
推薦してくれた推理小説を少しずつ読み込もうと計画している。

KON ~大前研一ニュースの視点~
大前研一氏の幅広くしかも深い見識にはいつも驚かされる。

2010年5月27日(木)の実績は、
11250
でした。

平均 11194.4
合計 21582764
日数 1928
瞬間年間歩数 4085949
直近10日間平均 12180.0
[PR]
by 1manpo_club | 2010-05-27 12:30 | コンピュータ

うっかり鍵が

雨の降る日、バイク駐輪場でバイクからヘルメットと雨がっぱを
取り出した。バイクの後輪に盗難予防の輪がまだ外れていないこと
に気付き、バイクのキーを外して輪を外した。バイクのキーと輪の
キーは一緒になっているのである。

輪は再度繋げないとキーは外れない。私は何気なく、そのままキー
付きの輪をバイクの椅子の物入れに入れて、バイクの椅子をバタンと
閉めてしまった。

あっと思ったときは遅かった。バイクの鍵も一緒に物入れに閉じ込め
られてしまったのだ。それがないとバイクを動かせないし、物入れを
開ける事もできない。

困った、というのはこのことだ。バイクの椅子にもなっている物入れは
キーがあれば簡単に開く。手持ちの他のキーでいろいろ試したが
やはり蓋はビクともしない。

確か家にはスペアキーがあるはずだが、バイクに乗って家に行こうと
していた矢先の出来事だった。近くのスーパーで買った荷物もある。
私は覚悟を決めて、雨合羽とヘルメットと荷物を持ってテクテクと
歩き始めた。

家にはスペアキーは存在した。バスで駅まで戻り、バイクに乗って
戻った。我ながら馬鹿なことをしたものだ。一瞬の軽はずみな行動が
大きな影響を及ぼす。

これまで「まじめに」バイクの鍵の他にチェーンをかけていたが、
かけることによるトラブルの方が多い。周りのバイクを見ても
チェーンをしている車輌はない。

今回のことをきっかけにチェーンを掛けるのをやめにしようと思う。

2010年5月26日(水)の実績は、
13534
でした。

平均 11194.4
合計 21571514
日数 1927
瞬間年間歩数 4085938
直近10日間平均 12077.4
[PR]
by 1manpo_club | 2010-05-26 12:30 | 乗り物

人物か政党か

7月の参院選に向けて駅近くの街頭で選挙演説をしている候補者達の
姿を目にすることが多くなった。選挙の際悩ましいのは誰に投票するかだ。

人物的に優れた人と思われる人に投票するのは良いが、それが必ずしも
その人の所属する政党の政策を認めることとは別の場合が難しい。
議員一人の力は限られている。政策として実行するのは母団体の政党
である。

政党の政策に反対するが、その政党の議員に投票するのは矛盾している
ように思う。如何に立派な人物でも所属する政党の政策に従わざるを
得ない。その政党に自浄能力が認められない場合はどうしたら良いの
だろう。

個人に投票しても党の幹部は党の政策が認められたと勘違いする。
党の政策を支持するか否かはその政党に所属する人を支持するか否かの
問題になる。

さて、今のMS党。我々が選挙で選んで与党になったが、いろいろ
初めてのことが多々あるとは言えひどすぎる。特にH代表とO幹事長は
問題だ。

政党政治の時代、私たちの生活を大きく左右するのは国の政策である。
信頼できる政党は少ないが少なくともベストではないにしろ次善の
政党を選択したい。国民の意思は投票した政党への得票数に表れるから
私は人物<政党で判断する。

2010年5月25日(火)の実績は、
13774
でした。

平均 11193.1
合計 21557980
日数 1926
瞬間年間歩数 4085495
直近10日間平均 11891.4
[PR]
by 1manpo_club | 2010-05-25 12:30 | 随感

弁当の運び方

店で買った弁当をそのままの形で運ぶのは難しい。
水平に保って運べれば理想的だが、多くの場合縦になった状態で
運ばざるを得ない。

最近は価格破壊が弁当にも及び300円を切る値段の弁当が売られている。
のり弁などのワンパターンではなくそれなりのボリュームと見栄えが
ある。

いつもはコンビニで買うのだが、その日は激安スーパーで弁当を
買って行った。弁当を入れる袋も横に広いものだった。
唐揚げと焼肉が入った弁当だった。

最終的にはかばんの中に入れて持ち運ぶしかないので、
汁もれを予想して弁当を薄い袋に入れて幅広の袋に入れた。
自転車の振動で目的地に着いた時点でかなり汁漏れしていた。

その点コンビニの弁当の方が優れていた。
コストを極限まで下げるために弁当の容器も汁漏れを考慮した
ものではない。

かばんの中に立てに弁当を入れて建物の中に入った。

そして昼飯時。開けてびっくり玉手箱。
食べ物が偏るのは仕方ないにしても焼肉のたれの汁が薄い袋に
拡がっていた。予防措置は効いていた。問題はこの先である。

念のためテーブルの上に敷いた紙が役立った。
薄い袋から出し、やっとの思いで弁当の蓋を開けたら見事に
ミックス弁当になっていた。しかも弁当の蓋が汁まみれで
下に垂れる。

味は悪くない。しかし、元のイメージとはかなり違う。
すぐに食べるなら良いが縦にせざるを得ない状況ならこの弁当は
避けた方が良いだろう。

いくつかのおにぎりで我慢した方が良いかも知れない。
あるいは最寄のコンビニに昼飯時に買ってくるかだ。
ゆめゆめ長距離を水平にしないで運んではいけない。

2010年5月24日(月)の実績は、
10962
でした。

平均 11191.8
合計 21544206
日数 1925
瞬間年間歩数 4085005
直近10日間平均 12095.9
[PR]
by 1manpo_club | 2010-05-24 12:30 | 食べ物

厳しい労働条件

小売チェーンや外食産業の労働条件は厳しいと聞く。
アルバイト中心の労務構成は確実に正社員の労働時間を増やす。
責任のみ押し付けられ帰るに帰れない状態が続く。

月間労働時間400時間という猛烈な労働時間が現実にあるらしい。
月間400時間というのは、週休2日で残業なしの場合が165時間程度
になるからほとんど毎日一日の大半を職場で過ごすことになる。

私が病気で倒れたときが私の労働時間のピークだったがそれでも
残業100時間程度だから月間労働時間が400時間というのは想像を
絶する。

当然睡眠不足になり車の運転時睡魔に襲われ大事故を起こすケース
もあるという。

これで収入も労働時間に見合ったものならば報われるが、ほとんどが
サービス残業になる。こんな労働条件では結婚もできない。
結婚どころか、まともな生活ができないだろう。

業界自体が過当競争に陥っているためなかなか改善されない。
慢性的な人手不足である。大企業と言えども厳しい価格競争の影には
正社員への過大なしわ寄せが来る。

比較的条件の良いはずの薬局勤めの娘も、職場で正社員にしわ寄せが
来ていつも帰りは私よりはるかに遅かった。しかも有給休暇など
入社以来取ったことがなく、可哀想に思っていた。

完全に働き過ぎである。社会全体で同時に休むようにしないと
効率を追求する限りはいつまでも悲惨な労働条件は残るだろう。

誰もが何とかしなければと思いながら何とかできないで先送りして
しまう。誰かが犠牲になる社会ではいけない。健康で文化的な生活を
送る権利を日本国民は持っているのだから。

2010年5月23日(日)の実績は、
9473
でした。

平均 11191.9
合計 21533244
日数 1924
瞬間年間歩数 4085049
直近10日間平均 12404.6
[PR]
by 1manpo_club | 2010-05-23 12:30 | 随感

遠い

先日嫁さんの実家の個人庭園行なわれた結婚式。
都会のホテルや結婚式場での結婚式と違って交通の便は非常に悪い
と言える。

距離にして120km。渋滞がなければ2時間程度で行ける距離ではある。
10時30分の集合時間を目指して早めに家を出たものの、北池袋経由
の首都高の渋滞にはまってしまった。

事故があったらしく数キロにわたってノロノロ運転だった。
助手席に座っているカミさんは気が気でない。
現地に着いたらすぐに留袖に着替えなければならないからだ。
私もモーニングに着替える必要があった。

渋滞にはまったらじたばたしてもしようがない。覚悟を決めて
ひたすら渋滞を抜け出ることを祈るだけである。あるところから
渋滞は解消した。

このままあとは順調に行くと思われたが二度目の事故渋滞が発生
していた。高速道路の渋滞はのろのろ運転といっても一般道の渋滞に
比べれば進むだろうと思っていたが甘かった。のろのろ運転どころか
完全に停止する。

これは間に合いそうもないと思い、会場に渋滞で遅くなると連絡した。
後から聞いた話では、会場の準備が少し遅れていて、この連絡で
ホッとしたそうだ。

渋滞の元となった追い越し車線での追突事故車を過ぎると渋滞は
解消した。あとは順調である。

結果的に言えば、首都高速湾岸線経由でくれば東北道の渋滞は
避けられなかったものの首都高の渋滞は避けられた。
東名から来た人が、首都高の渋滞情報を見て湾岸線に回ったという。

何回も行く機会はないかも知れないが次回は湾岸線を利用することにする。

2010年5月22日(土)の実績は、
7258
でした。

平均 11192.8
合計 21523771
日数 1923
瞬間年間歩数 4085375
直近10日間平均 12695.8
[PR]
by 1manpo_club | 2010-05-22 12:30 | 乗り物