excitemusic

「知的健康生活」を追求します
by 1manpo_club
ICELANDia
メモ帳
カテゴリ
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2004年 08月
2004年 07月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
1000個以上の惑星候補..
from 時々時事爺
鳥人計画 著:東野圭吾
from piece of life ..
PLC は人に迷惑を与え..
from ミラーサイト
キンキキッズ 曲
from Kinki Kidsのちょっ..
ルービックキューブリベン..
from 本日のニュース
バレー
from 縁日の帆影
ホテルニューオータニ ロ..
from ホテルの格安予約プラン
昭和を代表するコメディア..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
受験勉強中の方 必見 脳..
from 超脳力らくらく勉強術 ~脳は..
英語を使う、英会話をマス..
from 英語をマスターする英会話&英単語
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2008年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

箱根4(プレミアムアウトレット)

御殿場インターチェンジのすぐそばにある巨大なショッピング街
「プレミアムアウトレット」をご存知だろうか?
私は全く知らなかったが子ども達はよく知っていた。

有名なブランド店が立ち並びさながら一つの街になっていた。
それぞれの店は美しく飾られ日曜日ということもあって人でごった
返していた。

私たちが駐車した第11駐車場はアウトレットからかなり離れていた。
シャトルバスが次々と来てアウトレットへと人を運ぶ。そのバスで
5分くらいのところにある。東名高速の脇にあり、東京方面から来ると
御殿場ICの直前の左側に見える。

街並みはヨーロッパ風で単純な巨大スーパーではない。一つ一つの
店が独立していて全体として大きな街を形成している。聞けば価格は
ほぼ半額という。

子ども達のたっての希望でここに来たが、私は連日の疲れが溜まって
買い物を楽しむ所ではない。私は駐車場に戻って車の中で休む事にした。
シャトルバスは数分間隔で運行されているからほとんど待つことはない。

駐車場からは富士山のシルエットが大きく見えていたがやがて雲に
隠れてしまった。

1時間半ほどたって子ども達とカミさんが戻ってきた。
それぞれ、これはと思うものを買ったらしい。長男は服と靴、次男は
風変わりな帽子を2つ、娘はネックレスを買っていた。
奇跡的なことにカミさんは何も買っていなかった。

日曜日の帰りの東名は渋滞が当たり前である。
案の定、秦野中井から横浜町田まで19kmの渋滞があった。
渋滞が無ければガソリンは持つはずだったがノロノロ運転で途中で
燃料計ランプが点灯してしまった。

東名最後のガソリンスタンドがある海老名SAで念のため15リットルの
給油をした。リットル185円である。
渋滞は大和トンネルまでだった。そこからはスムースに車は進んだ。
解体作業現場に戻ると家の形は無く瓦礫の山があるのみだった。

(この時点ではこの状態だったが、実は今日すべての解体作業が
 終わり、更地状態になる)

2008年7月31日(木)の実績は、
11711
でした。

平均 10985.0
合計 15521857
日数 1413
瞬間年間歩数 4009538
直近10日間平均 10009.7
[PR]
by 1manpo_club | 2008-07-31 12:11 |

乗り過ごし

京葉線での通勤途上、確かに「南船橋」駅に止まり次は
「海浜幕張」駅だという意識はあった。
しかし、次に気がついたところは、京葉線の終着駅「蘇我」駅
だった。海浜幕張から蘇我まで検見川浜駅、稲毛海岸駅、
千葉みなと駅の3つの駅があるのに全く気がつかなかった。
これほどの爆睡は初めての経験だ。

ここに来て、現場の後始末、箱根旅行の疲れが溜まっていて、
一段落ついてほっとしたからだろうか。
道中30分以上かかり長いので通常は本を読んだり、
目をつぶったりすることはあった。しかし、意識を失うようなことは
これまでなかった。

そういえば、今日いつもと変わった行動をしたことを思い出した。
いつもは5時半くらいに起き出して現場の後片付けをするのが
日課になっていたが、今日は現場作業をする必要がないため、
家の可燃ゴミを集めて近くのゴミ集積場に置いたあと、近くの
多摩川の川辺にあるサイクリングコースを30分程度ジョッギングした。

まさか、その久々のジョッギングのせいではあるまい。

2008年7月30日(水)の実績は、
9309
でした。

平均 10984.5
合計 15510146
日数 1412
瞬間年間歩数 4009351
直近10日間平均 10546.3
[PR]
by 1manpo_club | 2008-07-30 12:17 | 乗り物

箱根3(大涌谷)

私は大涌谷を訪問するのは2回目である。
去年にロープウェイを利用して大涌谷まで来た。
子ども達にとっては初めてであった。

前回来た時に駐車場が完備されていてここまで車で来れることが
分かっていたので今回は車で登った。
大涌谷は多くの人でごった返していた。
駐車場もほぼ満杯で駐車場に入るのに列を成していた。
私は勝手を知っているので、メインの駐車場でなく途中にある
サブ駐車場にとめた。料金は500円と変わらない。

山の斜面から立ち上る湯気を見て子ども達は、その雄大な風景に
歓声を上げた。湧き出る温泉につけた卵が温泉の成分の硫化鉄に
よって黒くなる。これが大涌谷の一番の名物だ。

駐車場そばにいくつもの売店があり黒玉子を売っているが、実際の
製造場所はそこから10分程度登った温泉場である。
どうせなら、そこまで行って実際に黒玉子ができる現場を見ながら
黒玉子を食べた方が良い。

ちょっと前にやはりここの名物の一つの「からしマヨネーズ」を
つけて食べるのが通、という情報を得ていたので下の売店で
からしマヨネーズを買って登り始めた。

温泉場に近づくにつれて硫黄の匂いが異様に強くなる。
黒玉子は普通の玉子を温泉にしばらくつけておくと自然に
黒くなる。上の売店では、その黒玉子を6個500円で売っていた。

近くの立ちテーブルを確保し早速、からしマヨネーズをつけて
食べた。殻は黒くても殻をむけば普通のゆで玉子と何ら変わりはない。
良い商売である。温泉の煙がたなびく中で大涌谷の雄大な自然を
見ながら食べるからこそ、おいしく味わえるのだろう。

回りの人や往復で行きかう人の話す言葉を聞くとほとんどの団体客が
中国人であることが分かった。ここ大涌谷は中国の人にとって必ず
訪れるべき観光地であるようだ。

記念写真を何枚か撮り次の場所に向かった。

2008年7月29日(火)の実績は、
12538
でした。

平均 10985.7
合計 15500837
日数 1411
瞬間年間歩数 4009784
直近10日間平均 10569.3
[PR]
by 1manpo_club | 2008-07-29 12:20 |

箱根2(ゆり園)

忙しい中で皆で出かけた今回の箱根。
非常に充実していた。
朝の内は雲の中で霧に覆われていたが、時間が経つにつれて
見通しが利いてきた。宿の窓一杯の緑の風景は心を洗われる。

帰るまでに3箇所を巡った。

・ゆり園
 前の日に通りかかり、山の斜面に群生している美しいゆりの花に
 魅せられて思わず入園しかけたが、時間がなく諦めた場所である。

 今が盛りで、この機会を逃すと後がないような気がしたので再度
 出かけた。コスモスの花が群生している風景は何度か見ているが
 これほどのゆりの花が咲いているのは見たことがない。

 ゆりのはなの色には原色がほとんどない。たまにオレンジ色や黄色
 があると非常に目立つ。ほとんどの花が淡い色になっている。

 歩く歩道で山の斜面をゆりのお花畑を見ながらゆっくりと進む。
 上からは四角いエリアに植えられたゆりの間をぬうようにして下まで
 ゆっくりと歩きながらくだる。
 山の木々を吹き抜けてくる風はさわやかで気持ちが良かった。

 カミさんと二人、再度動く歩道で上に登り降りた。心行くまで
 「ゆり」を堪能した気分だ。

以下についてはまた明日。
・大涌谷
・プレミアムアウトレット

2008年7月28日(月)の実績は、
11134
でした。

平均 10984.6
合計 15488299
日数 1410
瞬間年間歩数 4009382
直近10日間平均 10633.7
[PR]
by 1manpo_club | 2008-07-28 12:49 |

箱根1

家の解体作業の日、この日は私の誕生日でもあり誕生日の祝いと
慰労会を兼ねて箱根に家族5人で一泊旅行に行くことになっていた。
解体作業を見守ったため、出発が若干遅れたが何とか午後1時過ぎ
には出かけることができた。

次男の運転で東名高速を走る。
足柄サービスエリアで何故かトマトやきゅうり、じゃがいもなどを購入。
新鮮で安いからとカミさんは言う。

御殿場ICで東名を降りて芦ノ湖に向かう。
今までシーズンオフでしかも土日を避けて来ていたから
行きかう車もまばらだったが、この日は渋滞とまではいかないが
車の列が長く続いた。

芦ノ湖畔でしばらくたたずんだ後、宿の最寄のスーパーに寄り、
好きなものとお酒を買って行った。子供たちが成人に達してから
初めての家族旅行と言える。

男3人、女2人に分かれて温泉に入浴した。
夜は宴会である。火事現場の後片付けの苦労も今となっては貴重な
思い出である。
[PR]
by 1manpo_club | 2008-07-27 12:29 |

解体

ゴミの片付けに数ヶ月の期間を要したが、家を壊すこと自体に
かかった時間は数時間であった。

重機械による解体が始まる直前まで、ゴミ出しと必要な物の
運び出しに翻弄された。特にカミさんは、直前になって台所で
まだ見ていない箇所を発見し、そこから大急ぎで食器などを
汗をかきながら運び出していた。

ようやくその作業も終わり、いよいよ解体作業が始まった。
まずは、家の道路側に植わっている大きな「もちの木」を
取り除くことから始まった。

かなり大きな木で人間の手ではびくともしないのに強力な重機
の力にかかるとひとたまりも無い。次々と太い枝をもがれ幹さえも
折られてしまった。この木は我が家の東南にあり、続いて東南に
ある1階の玄関から壊されていった。

重機の恐るべき破壊力によって家は簡単に崩れていった。
1階の一番古い部分は築50年以上経っているから脆い。
しかし2階部分の半分以上は築20年程度しか経っていないから
比較的頑丈だった。それでも重機に何回か押されると簡単に
崩れていく。

解体は1階の玄関部分、2階の7畳半の部屋、2階の8畳の部屋、
2階の6畳の真ん中の部屋と続く。

重機の操作者は外側に瓦礫が落ちないように家を壊しつつ、その
残骸の上に乗り上げながら漸進する。大きな柱もあとで分類しやすい
ように適当に細かく砕いていった。

我が家で一番の難関は外階段である。鉄製の重いものでかなり丈夫だ。
重機はそれすらもまるで「アメ」をひねるような容易さでバラバラ
にしていった。

娘の部屋があった部分もベランダが隣接していて丈夫な構造に
なっている。この部分も操作者は慎重にアームでとっかかる箇所を
選び少しずつ壊していく。

最後に残ったのが北西の方向に位置していた2階が我が家の台所
だった部分だった。ここまでの作業でかかった時間がたったの
1時間である。

家の解作業の手順をよく知らなかったが、最初の日に隣と隣接して
いる面と道路側の面を覆い隠すようにテント地の布を張る。その
翌日には重機によって家を完全に破壊し、それから徐々に分別しながら
出たゴミをトラックに詰め込んで運び去るのである。

豪快な家の解体現場を見て、あれほど丁寧にゴミ出しをする必要が
あったのか一瞬疑問に思ったが、ゴミを丁寧に片付けたからこそ
この日があるものと思う。

家の解体作業を家族5人全員が見ることができた。
[PR]
by 1manpo_club | 2008-07-26 12:27 |

あわや

家の解体が始まるこの日、昨日からの最終的な後片付けが
終わらないので会社から午前休を貰い、片付けの続きを行った。
もはや時間がないことには変わらない。
清掃局の人が最終的に可燃ゴミと不燃ゴミの収集に来てくれたが
家の中にある残りのゴミ袋が意外に多く、一生懸命に運ぼうとするが
なかなか捗らない。こんなとき次男がいればその馬力で片付くのにと
思ってもしようがないこと。気温はぐんぐん上がり、私はお茶をかなり
のんだ。

ところがゴミ袋を外に出そうとしている私の体に異変が起きた。
心臓の鼓動が高まり、気持ち悪くなりなってきた。
私はその場でしゃがみ込まざるを得なかった。

時間が迫っているのに動けないもどかしさ。
一つでも多くゴミ袋を出したいという一心からごみ袋を
持って歩こうとするが体が言うことを利かない。

やがて猛烈な吐き気に襲われ、胃の中のものをすべて吐き出した。
その日は朝5時に起きてから何も食べておらず、暑いのでお茶ばかりを
飲んでいたから、口から出てくるのはお茶だけだった。

別用で出かけていたカミさんが戻り、私の異変に気がついて
すぐに休むように言った。
私は、これが熱中症の症状と直感した。

暑さのために体温が上昇しコントロールが効かなくなる。
心臓の鼓動が高まり、吐き気を催す。そのまま放置していると
意識不明になり、最悪の場合死に至る場合があるという。

こんな時は、すぐに日影で体を冷やす必要がある。
幸い私は吐き気と動悸までで意識不明にはならなかった。
私は風の通る涼しい場所でしばらく休んでいた。

やがてカミさんが冷えたトマトを持ってきてくれた。
これがおいしいこと、この上なく、3つのトマトを一気に食べてしまった。

家の中にゴミ袋や外に出すべきものが残っていたが
カミさんの言うことに従って家に戻り、エアコンをかけた部屋で
横になり体を休めることにした。

涼める場所が近くにあって本当に良かった。
これが野外で直射日光から逃れられない場所だったら大変なことに
なっていた。世の中で熱中症になる状況をこの身をもって体験した。
暑さは決して侮れない。
[PR]
by 1manpo_club | 2008-07-25 13:46 | 健康

間に合わない

明日から家の解体が始まるというのにまだ後片付けが
終わらず、保存すべきものを持ち運んでいない。

昨日は、午後半休をとって調味料など中身のあるゴミ処理を
続け、今朝いろいろな物を運んだが、まだ解体できる状況にはない。

特にカミさん管轄のものがまだいるものといらないものとの分類が
完全にはできていないし、可燃ゴミを袋に詰めきれていない。
明日朝に可燃ゴミの収集があるのに。
不燃ゴミもまだ透明なビニール袋に移しきれていない。

後は業者に任せるしかないか?
できるだけ片付けておくことを条件に安くしてもらっている。
今夜は徹夜作業か?
[PR]
by 1manpo_club | 2008-07-24 12:51 |

水の事故

これから夏休みを迎え、各地で水の事故の発生が予想される。
同じ島国でありながら日本と英とで人口10万人あたりの溺死者の
数に大きな違いがあるらしい。

日本男5.5 女4.4
英 男0.5 女0.2
(人口10万人当たりの死亡者数?、女性の方の数字はあやふや)

日本が群を抜いて水死者が多いらしい。原因の一つとして
その教育方法が挙げられていた。

日本ではまず、クロールなど速く泳ぐことを教える。
英では溺れない方法をまず教える。
国民性の違いだろうか?

最近では小学校で「着衣水泳」を実施しているが、我々の世代では
縁がなかった。中年以降の人が危ない。

溺れている人を見たら決して泳いで助けに行ってはならないそうだ。
冷静な対応が必要という。確かに。

身近な浮力を産むものを投げる。ペットボトル、ビニール袋、バケツなど。
ペットボトルには少し水を入れ、正確に溺れかかっている人のそばに
投げる。溺れている人を引き上げる時には引き込まれないように
しっかりした箇所に捕まる、などなど、ちょっとしたノウハウが
あるようだ。

暑さが増すにつれ早くも水の事故が多発している。
つまらないことで死ぬのはおろかしいことだ。

2008年7月23日(水)の実績は、
8854
でした。

平均 10984.5
合計 15477165
日数 1409
瞬間年間歩数 4009344
直近10日間平均 10700.1
[PR]
by 1manpo_club | 2008-07-23 12:38 | 映画・テレビ

冷蔵庫

1階と2階の冷蔵庫の掃除を次男と長女がやってくれた。
この冷蔵庫は火事以来、開けていなかった恐ろしいものである。

2つの冷蔵庫は焼けることなく残ったが、当初ドアのゴムが
解けてドアが開かない状態だった。火事直後から停電になり
庫内の温度は急上昇し中の生ものは腐敗し始める。

それからしばらく経ち冷蔵庫は開けられるようになった。
しかし、回りの片付け優先のため、冷蔵庫の後始末が最後になって
しまったのである。

一度試しにあけたことがあったが、強烈な匂いと多量の「うじ」が
発生し、なかなか手をつけられなくなった。家の解体を数日後に
控え、いよいよ時間的に後がなくなった。
子ども達が勇気を奮って後始末を引受けてくれたわけである。

匂いは強烈だったらしい。アンモニアが目に浸みるほど発生して
いたらしい。とにかく中身をすべて取り出し、生ものは何重もの
ビニールに閉じ込め、容器に入ったものも取り出した。
容器に入ったものの処理は私の担当である。

奥の倉庫に多量にストックしてあった、めんつゆ、しょうゆ、ごま油、
焼肉のたれ、みりん、黒酢、梅酒、コーヒーなどを処理してきたから
要領は分かっている。

清掃局は中身の入ったものは、可燃ゴミとしても不燃ゴミとしても
扱ってくれないでのである。

2008年7月22日(火)の実績は、
9034
でした。

平均 10986.0
合計 15468311
日数 1408
瞬間年間歩数 4009896
直近10日間平均 11387.1
[PR]
by 1manpo_club | 2008-07-22 12:56 |