excitemusic

「知的健康生活」を追求します
by 1manpo_club
ICELANDia
メモ帳
カテゴリ
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2004年 08月
2004年 07月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
1000個以上の惑星候補..
from 時々時事爺
鳥人計画 著:東野圭吾
from piece of life ..
PLC は人に迷惑を与え..
from ミラーサイト
キンキキッズ 曲
from Kinki Kidsのちょっ..
ルービックキューブリベン..
from 本日のニュース
バレー
from 縁日の帆影
ホテルニューオータニ ロ..
from ホテルの格安予約プラン
昭和を代表するコメディア..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
受験勉強中の方 必見 脳..
from 超脳力らくらく勉強術 ~脳は..
英語を使う、英会話をマス..
from 英語をマスターする英会話&英単語
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2007年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

人は誰でもただ一人 旅に出て

1969年(昭和44年)、端田宣彦とシューベルツのヒット曲である。

  人は誰もただ一人 旅に出て
  人は誰も故郷(フルサト)を 振り返る
  ちょっぴり寂(サビ)しくて 振り返っても
  そこにはただ風が 吹いているだけ
  人は誰も人生に つまずいて
  人は誰も夢破れ 振り返る

非常に寂しい曲だが、人生の一つの「真実」をよく表わしている名曲だ。

こういう場合は、どうするか?

天涯孤独の人がいる。
実の母親を早くに亡くし、兄弟も病気で幼いときに亡くした。
小さい頃の病気が元で満足に読み書きができない。
実の父のやっている店の仕事を覚えた。
その後実父も亡くなり、父の後妻が残された。
しばらく2人で店をやりながらなんとかやってきたが、
その後妻も亡くなってしまった。
遠くに親戚がいるらしいが、行き来はほとんどない。

不幸な事に後妻の友人という人に財産の管理を任せたところ、
なけなしのお金は使われ、危うく全貯金を失うところだった。
幸い、自宅と店は財産として残っている。

店の景気は全く良くない。
経費を引くと収入が少なすぎて、確定申告でも
収入よりも控除額が多すぎるくらいで貯金を切り崩して生活をしているらしい。

もともと体は丈夫ではなく、過去何回も入院をしたことがあったが、
こんど胸に腫瘍が見つかり手術することになったという。
単なる体調不良とは違う。長い闘病生活になるかも知れない。

彼の人生はこれからどうなるのか。
かれのために何かできることはあるか。

2007年5月31日(木)の実績は、
11427
でした。

平均 11072.2
合計 12456238
日数 1125
瞬間年間歩数 4041357
直近10日間平均 11953.3
[PR]
by 1manpo_club | 2007-05-31 16:20 | 健康

ZARD

ZARDの坂井泉水さんが亡くなった。
がんを患って入院いたことは全く知らなかった。

40歳という年齢も意外だった。
印象ではまだ30歳前半のイメージがある。
「負けないで」がリリースされたのが1993年1月だから
14年以上も前のことだ。私も年をとるはずだ。

ZARDの曲にはずいぶん癒された。
ZARDのアルバムは「OH MY LOVE」しか持っていないが
どれほどこのアルバムを聞いたことか。

このアルバムはZARD最大のロングセラーらしい。

  • オリコン最高位1位

  • 登場週数75週

  • 総売上200.2万枚


という記録を打ち立てた。
そしてこのアルバムの最初に収められている、
「Oh my love」
ZARDの曲の中でも一番好きな曲だ。

「 ほら、加速度つけてあなたを好きになる
 Oh my love
 もう友達のエリアはみ出した 」

のサビが良い。
ZARDの曲、歌声は永遠に残る。
かの「You Tube」には、ZARDの映像が満載されている。

2007年5月30日(水)の実績は、
11600
でした。

平均 11071.9
合計 12444811
日数 1124
瞬間年間歩数 4041242
直近10日間平均 12108.1
[PR]
by 1manpo_club | 2007-05-30 11:34 | 音楽

普通の中の異常

昨日、以下のような交通事故が発生した。

「松山自動車道上り線で主婦のCさん(33)の運転するワゴン車が
中央分離帯に接触し横転。ガードレールに衝突した。
いずれも後部座席に乗っていた3人の子どもが車外に投げ出され、
Mさんの次女で小5年のSさん(10)が頭などを強く打って死亡。
三女のAちゃん(1)が全身を強く打って意識不明の重体、
長女で同小6年のMさん(11)も全身打撲の重傷。
Cさんと助手席にいた夫のSさん(35)も軽いけがをした。 」

何とも痛ましい事故だ。
家族5人で前の座席に両親が座り、後ろには子供達が座る。
よるあるパターンだ。前の座席はシートベルト着用によって守られるが
後ろの席は無防備となっている。衝突のショックで後ろの座席にいた
子供達全員が外に投げ出され、死亡、重体、重症という悲惨な結末となった。

私も子供が小さいときは、全員後ろの席にまとめて自由にさせていた。

「現場は片側2車線で見通しのよい直線道路。ワゴン車が前を走っていた
乗用車を追い越そうとした際にタイヤがパンクし、バランスを崩し、
右側の中央分離帯に接触して横転したと見られる。」という。

高速道路を走るのは普通のこと。前の車を追い越そうとするのも普通のこと。
タイヤがパンクするのも普通とは言えないがあり得ること。

主婦のCさんは、何気ない気持ちで追越車線に入ったことと思う。
そこでパンクしてしまったのが最大の不幸だった。
私もパンクしたことはある。普通に使っている限りはパンクはしない。
タイヤに亀裂が入っていたのかどうかは分からないが不可抗力の出来事だ。

追い越し車線を走るということは一時的にでも時速100kmは越えていたはず。
パンクをしてもスピードが出ていない一般道路だったら何でもないことだった。

あらゆることが悪い方に働いて取り返しの付かない大事故になってしまった。
車のタイヤのパンクを予知することができるだろうか?
いや誰もできないだろう。

私はこの事故がとても他人事のようには思えない。
車を運転するときには、誰にでも起こりうる事故だと思う。
それだけに気軽に車を運転するのではなく、日頃の車の整備点検、
スピードの出しすぎに注意しなければならない。

この若い夫婦の心中を察すると胸が痛む。

2007年5月29日(火)の実績は、
14853
でした。

平均 11071.4
合計 12433211
日数 1123
瞬間年間歩数 4041070
直近10日間平均 13327.9
[PR]
by 1manpo_club | 2007-05-29 12:47 | 乗り物

日常を離れて

人間、たまには日常を離れてみることも精神衛生上大切なことだ。
「日常」とは、普段の生活している空間、時間を言う。
身の回りにはやらなければならないことや、やりたいことが満ち溢れている。
そのどれもがなかなか完璧にはこなせない。できないことの方が多い。
そんな生活を続けている自分では気がつかない内に大きなストレスとなり、
心身にいろいろな影響を与えてくる。

そんなときに、たまには「日常」を離れることが大きな意味を持ってくる。
日常を離れるには、人によっていろいろな方法がある。
旅に出ることは、日常を離れる最も有効な手段であろう。

自分の好きなことに没頭するというのも日常を離れることに繋がるだろうが
場所が同じ限りはなかなか、日常を離れることはできないだろう。

別荘を持つというのも良い。時間と財政的余裕があれば。
都会の喧騒から離れた大自然の中で数日を過ごすのも良い。
ただし、余程時間の余裕がないとこんな過ごし方は難しい。

別宅を持ってそこに避難するという手もある。
そこがたとえ大自然の中でなくても日常から離れる目的には十分だ。
経済的余裕が無いとかなわないが、たとえ安アパートでも
ウィークリーマンションでも十分機能する。

そこが都会にはない緑に囲まれた空間ならなおさら良い。
ただ、その場所へ移動するのに半日もかかるようでは、
移動だけで疲れてしまう。

1時間以内の移動で日常を離れることのできる緑に囲まれた空間。
そんな場所はないものか。

2007年5月28日(月)の実績は、
12439
でした。

平均 11068.1
合計 12418358
日数 1122
瞬間年間歩数 4039840
直近10日間平均 13256.0
[PR]
by 1manpo_club | 2007-05-28 12:50 | 風景

1周忌

昔近所に住んでいたおじさん(享年91才)の1周忌の法事に
呼ばれて参加した。

お墓は東京西部にあるので時間がかかると思われ、
環七でオートバイと乗用車の人身事故で3車線が1車線になるという渋滞に
巻き込まれたが、早めの出発によって余裕を持って目的地についた。

そのおじさんには4人の子供(男、女、女、男)がいたが、そのうち
長男さんが若くして高校生のときに亡くなった。
11年ほど前にはおばさんも亡くなっていた。

昔は近所でも一番先にテレビが入った家で私はテレビを見せてもらいに
言った記憶がある。今はおばあちゃんになっている長女、次女さんとも
昔から面識がある。もちろん、亡くなったおじさんやおばさんにも
ずいぶんとお世話になった。

1回忌には子供達や昔近所に住んでいた家族が集まった。

おじさんはかなりの高齢になるまで一人暮らしを続けていたが、
次女のところで面倒を見てもらいそこで最期を迎えた。
子供全員はすでに別の場所に家を設けており、
おじさんが住んでいた実家をどうするかが問題となった。

借地ではあったが、都会では借地権も高く売れる。
結局、相続人の子供達、不動産屋、地主らが納得する形で解決したらしい。
つまり元の家は更地になり、それを2つに分割して3階建ての1戸建てが
2戸建った。

実家が無くなるのはさびしいことだが、借地権のある土地と古い家だけ
残っても困ったことになる。そままでも財産分割もままならない。
自分の土地を持っていなく、借地権だけ持っている人は多い。
今回の財産の処分の仕方は非常に参考になるだろう。

2007年5月27日(日)の実績は、
10957
でした。

平均 11066.8
合計 12405919
日数 1121
瞬間年間歩数 4039394
直近10日間平均 13229.2
[PR]
by 1manpo_club | 2007-05-27 17:21 |

メモリ増設

99円ショップで精密機械用ドライバが手に入ったので
1GBのメモリをノートPCに挿入してみた。
初めての経験だったが、すんなりと挿入できた。

「休止状態」で終了していたが、再立ち上げには、Windowsの最初からの
立ち上げが必要だった。

パフォーマンスメータで確認したところ確かに物理メモリは1.9GBに
なっていて増えている。また、ページファイル使用量も600MB近くまで
上昇し、物理メモリがパフォーマンスを抑えることは無くなった。

しかし、今一性能が上がった気がしない。
やはりCPU自体の性能がが限界になっているようだ。
IE一起動してもすぐに100%に到達し、しばらく天井に張り付いている。

会社のデスクトップPCでは、640MB程度のメモリであるが
IEを起動しても100%になることはないから、明らかにCPU性能に
違いがある。モバイル用のCPUで周波数も1.6GHzしか無い。
デスクトップ機は3GHz以上あるからおよそ倍くらいのCPU性能の
違いがあることになる。
ディスクも静かだが回転数にも違いがあるようだ。

この差はいかんともしがたい。
余計なソフトウェアが動きすぎるので必要最小限のソフトしか
動かないようにして使っていくしかないか。

昔のPCと違って遥かに性能が良くなっているはずなのに
いろいろな機能が付加されることによってますます巨大な
ハードウェアリソースを必要となってしまった。

今時、512MBの標準メモリでノートPCがまとも動作すすとは思えない。
Vistaを動かすには、1GBのメモリが必要だろう。
このハードウェアとソフトウェアの戦いはここしばらく続きそうだ。

2007年5月26日(土)の実績は、
5461
でした。

平均 11066.9
合計 12394962
日数 1120
瞬間年間歩数 4039430
直近10日間平均 13474.0
[PR]
by 1manpo_club | 2007-05-26 16:32 | コンピュータ

「超」

野口悠紀雄さんの書かれた「超」手帳法という本を読んでいる。
メモを付け始めたのもこの本の影響だ。

メモを取ることによって毎日が充実したものになるという野口さんの
主張は正しい。人間は短期記憶しか持たない。すこし時間が経つと
どんどn忘れていく。時として素晴らしいアイデアが出てもメモしなかった
ばかりに後で思い出せず、悔しい思いをしたことがある人は多いだろう。

野口さんの手法はシンプルで理にかなっている。
例えば、「ポケット1つ原則」とか「時間順原則」がそうだ。

野口さんは経済学者でいろいろな本を執筆している。
元は工学部出身だから、いろいろな手法は理系の発想で合理的だ。
だから感覚的に合うのかもしれない。

野口さんの著書で「超整理法」も読んだ。
区分けをせずにA4の入る封筒に書類を入れ時間順に置いておくという
これ以上無いシンプルな整理法に感心したものだ。

この超手帳法の本も野口さんが忙しい毎日を送る中で
いかに仕事をスケジューリングしアイデアを残すかを身をもって
工夫してきたことをそのまま本にしたものだ。

昨日は、やはり野口さん執筆の「超英語法」の講談社文庫本を
買ってしまった。国際的にも活躍されている野口さんの英語学習に
対する考え方をぜひ知りたいと思ったからだ。

目次をちらっと見ただけだが、私がいろいろなところからようやく
見出してきた結論のような考え方がそこにあった。
(もう少し早くこの本にたどり着いていればと思うと残念)
今からでも遅くはないと信じている。

2007年5月25日(金)の実績は、
17942
でした。

平均 11071.9
合計 12389501
日数 1119
瞬間年間歩数 4041258
直近10日間平均 14174.3
[PR]
by 1manpo_club | 2007-05-25 12:39 |

事件発生

大変な事件が発生した。
私もカミさんもよく知っている家族の奥さんが
家の隣に済む男に背中を包丁で刺され死亡したというのだ。

全国ネットのテレビや新聞にも報道されたのでご存知の方も
おられるだろう。

隣の家の男は精神障害があり近所でもその奇行は評判だったらしい。
被害妄想の気があり、亡くなった奥さんとも何らかのトラブルがあったらしい。
これは、報道されていることだが、キャーという悲鳴が上がり、三男が
包丁で背中を刺された母親を見つけ110番通報した。旦那さんはその時
家にいたが、奥さんから「隣の男に刺された」と言われたという。
奥さんは3時間後病院で息を引き取った。

刺した男は、自転車に乗ってその場から逃走した。
一時付近の小学校に入り込む危険性があり緊張が走った。
その後、近くの病院の外階段の2階部分でズボンのベルトをかけて首を
吊った遺体が発見されたという。

いやはや、凄まじい事件だ。

亡くなった奥さんの家族とは、子供が同じボーイスカウトの団に
入っていたこともあって、子供が小さい頃はよく一緒に行動した。
長野県の高原に別荘を持っていて、たまたま近くに家族で遊びに行った時に
お邪魔したこともある。奥さんは元気で明るく、旦那さんは少し年が離れて
落ち着いた感じの方だった。長男は私の長男と同い年だったはず。

カミさんも親しくしていたこともあって大変なショックを受けている。
家族を知っているわたしもにとってもショックだ。
隣の家に精神異常者が居た場合、本当に困る。
おいそれと引越しする訳にもいかないし、警察に言っても事件ではない限り
動いてはくれない。

容疑者は自殺したことによって事件の真相は分からず終いになるのか?
それでは亡くなった奥さんがあまりにもかわいそうだ。
男の子3人の子を育て上げ、毎日元気に働き、これから子供達も結婚し、
孫を抱く日も来ただろうに、こんな理不尽なことがありうるのか。

残された3人の男の子、旦那さんのショックはいかばかりか。
特に最愛の奥さんを失った旦那さんの気持ちを考えるといたたまれない。
何らかの保証は無いのだろうか?

2007年5月24日(木)の実績は、
13384
でした。

平均 11065.8
合計 12371559
日数 1118
瞬間年間歩数 4039015
直近10日間平均 13638.9
[PR]
by 1manpo_club | 2007-05-24 12:50 |

iTunes

iTunesを起動するとハングする現象が出ていたが、原因が判明した。
実はハングしていたのではなく、iTunes自体は、PCにある既存の
MP3ファイル情報をすべて取り込もうとしていたのだった。

ただ、iTunes自体は「無応答」になるのでハングしているように
見えたのだった。しばらくそのままにしておいたら、制御が戻ってきた。

iTunesは音楽関連のファイルの扱いが得意だが、それに限らない。
大抵のファイル形式を扱える。
iTunesが秀逸なのは「iTunes Store」と連携していることだ。
特にpodcastとしていろいろな人がpodファイルを作成して無料で配布している。

特に気に入ったのが、オリンパス社が提供する大杉正明先生の英語講座や
「English as the second language」という英語番組。
デジタルオーディオプレーヤで聞くためのmp3ファイルを探していたが、
ここにたくさんのソースがあった。VOAやBBCが提供するpodファイルを
含めると音楽を聴く時間がいよいよなくなってきてしまったようだ。

デジタルオーディオプレーヤで1つ不満なところ。
現在聞いているMP3ファイルしか再生位置を覚えられないこと。
音楽を含めていろいろなMP3ファイルを聞きたいのだが、
別のファイルを開くと常に一番初めからになってしまうこと。
一つ一つのMPファイルの再生位置を覚えておいて、常に続きを聞けると良い。

2007年5月23日(水)の実績は、
11607
でした。

平均 11063.7
合計 12358175
日数 1117
瞬間年間歩数 4038258
直近10日間平均 13424.8
[PR]
by 1manpo_club | 2007-05-23 12:48 | 便利な物

メモリ

ノートPCの動作が遅い原因が判明した。
やはりメモリ不足のようだ。

タスクマネージャのパフォーマンスで表示される「PF使用量」が
「物理メモリ」サイズを越えていた。
これは何を意味するかというと、狭いスペースの中で多くの仕事を
しようとしているもので、メモリに十分な空きが無い場合は、ある仕事で
使用中のメモリをディスクに一旦吐き出し、空いたメモリを忙しい仕事用に
使う仕組み(スワッピング)が働く。ディスク動作が伴うためにどうしても
遅くなる。

どのくらいメモリを増設できるか調べたら、現在標準で512MBのメモリが
装着されているのであと最大1GBのメモリを増設できる。
合計で1.5GBにもなる。

さて問題は値段だ。1万円以下なら買おうと思っていたが、
インターネットで調べたところもっと安く手に入ることがわかった。
[DDR2 533MHz SDRAM(PC4200) 200pin SO-DIMM 1GB]
という製品だ。送料含めて7900円程だ。

例によってインターネットバンキングを利用して真夜中に即振り込んだ。
月5回までの振込み手数料はかからないことになっているのはありがたい。

初めて買ったパソコンのメモリが8MBだったから隔世の感がある。

すでに今日届いたらしい。実際の取り付けはまだ先になるが、
どれほどスムースに動くようになるか楽しみである。

2007年5月22日(火)の実績は、
9863
でした。

平均 11063.2
合計 12346568
日数 1116
瞬間年間歩数 4038080
直近10日間平均 13268.9
[PR]
by 1manpo_club | 2007-05-22 12:42 | コンピュータ