excitemusic

「知的健康生活」を追求します
by 1manpo_club
ICELANDia
メモ帳
カテゴリ
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2004年 08月
2004年 07月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
1000個以上の惑星候補..
from 時々時事爺
鳥人計画 著:東野圭吾
from piece of life ..
PLC は人に迷惑を与え..
from ミラーサイト
キンキキッズ 曲
from Kinki Kidsのちょっ..
ルービックキューブリベン..
from 本日のニュース
バレー
from 縁日の帆影
ホテルニューオータニ ロ..
from ホテルの格安予約プラン
昭和を代表するコメディア..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
受験勉強中の方 必見 脳..
from 超脳力らくらく勉強術 ~脳は..
英語を使う、英会話をマス..
from 英語をマスターする英会話&英単語
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2006年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

朝の散歩

朝、別荘地内を散歩した。
8月末ともなるとシーズンオフに入り、別荘地内は閑散としている。
定期バスの運行も無くなってしまった。車が無いとここには来れないことになる。
散歩の途中で遠くに雲海を見た。

別荘の掃除をし、早めに撤収した。
帰りがけに近くの横谷観音に寄る。
山々が幾重にも重なり、遠くに茅野市街を望み絶景である。

諏訪ICから中央高速に乗り、町田にある友人宅の最寄の調布ICで降りる。
トイレ休憩のつもりで知人の家に寄ったが、夕食を用意してくれていた。

地図上では東名高速の横浜町田ICが近いのでそこに向かった。
しかし、それが正解であったのか?
東名に乗るまでの国道16号の渋滞の凄まじかった。
帰りのラッシュに巻き込まれたのかも知れない。
ほんのわずかの距離なのに、なかなか進まない。
結局、国道246号にぶつかるところまでひどい渋滞だった。

今から思えば、その先にある横浜新道から第三京浜経由で
東京に向かった方が遥かに安上がりだったと思う。

8/31(木)の実績は、
14892
でした。

平均  10,981.0
合計  9,355,831
日数  852
瞬間年間歩数  4,008,073

ともかく、渋滞はいやなので、次回は真夜中に移動したい。

14892歩
[PR]
by 1manpo_club | 2006-08-31 09:47 |

車山

車山登山をした。
前回はロープウェイで頂上まで往復したが今回は余裕があるので
登山にチャレンジした。
途中で見る白樺湖、八ヶ岳の眺めは素晴らしい。
特に汗をかきながら後に振り返る景色には感動すら覚える。
頂上で雄大な八ヶ岳を見ながら昼食。

大門街道を通って茅野市のAコープへ買い物。
別荘から一番近いスーパーマーケットだ。
一度引っ込むとここに出るまでに車で30分以上かかる。

別荘に向かう道路上で見た八ヶ岳連峰の見事さ。
思わず車を停めて写真を撮る。
山の中の別荘では山は見えない。
少し離れないと雄大な山々は見れない。
八ヶ岳を眺めながら生活するならばここが絶好の場所である。

夜、近くにある渋川温泉にでかけ温泉につかる。
シーズンオフでもあり、お湯に入る人はほとんど居なかった。
空気が澄み切っていて空は満天の星であった。

12786歩
[PR]
by 1manpo_club | 2006-08-30 09:43 |

松原湖高原

国道で最も高い地点が麦草峠で標高2170mもある。
何回か通ったが、「国道最高地点麦草峠2170m」という看板があるだけだ。
たまにその看板をバックに記念撮影をしている人を見かけた。

ドライブイン「ふるさと」でアイスクリームを食した。
ここからの眺望は素晴らしい。南側に八ヶ岳連峰を望み、
北側には広大な平地が広がっている。その平地にぽっかりと山がある。
何の山か分からなかったが、自転車でツーリングしているおじさんが
詳しく、あれは浅間山だと教えてくれた。

今日の目的血の高千穂自然園に着き入園料を払って入る。
1周80分コースを散策した。園内は自然の地形を利用してコースが組まれている。
高山植物がきれいな花を付けていた。
白樺の林が素晴らしい。白樺湖という人造湖があるが、白樺を見るなら
ここが良い。

松原高原の中央に位置する松原湖に出た。1周数キロの小さい湖というよりも池だ。
鏡のようにきれいな水面と水面に映る緑が印象的だった。
この湖は12月になると全面氷結するという。
スケートで有名なところであることをあとで旅行案内書で知った。

8月29日(火)の実績は、
10447
でした。

平均 10974.3
合計 9328153
日数 850
瞬間年間歩数 4005619
[PR]
by 1manpo_club | 2006-08-29 09:40 |

蓼科へ

夜9時頃家を出発。
首都高速を経て中央高速に乗り、諏訪ICで降りる。
午前0時を過ぎて料金所を通過すると通行料金が3割引になる。
真夜中過ぎに蓼科に到着。途中でたぬきの姿を見かけた。
夜空の満天の星。

6673歩
[PR]
by 1manpo_club | 2006-08-28 09:37 |

法事

カミさんの父上の7回忌の法事。
帰りは東名の大渋滞。自然渋滞+事故渋滞。
秦野中井で降り江ノ島、鎌倉を経由して帰宅。

9584歩
[PR]
by 1manpo_club | 2006-08-27 09:34 |

豊川

東名高速は順調で足柄SAと浜名湖SAで休憩を取った。
浜名湖SAは、次のICで降りるので、必ず寄るSAである。
今回一緒に長男、長女、カミさんとカミさんの母上と行動している。
子供たちが浜名湖SAに来たのは小さい時だが、記憶に残っているらしい。

豊川ICで東名高速を降り、豊川稲荷近くに在住の親戚の家に寄った。
豊川市手筒花火大会があるというのでカミさんのいとこ家族と
花火大会に出かけた。

都会の花火大会といえば、車で出かけることは考えられないが、
ここの花火大会では、広い駐車場が用意されていて車をとめることができた。

ここの花火大会の大きな特徴は、「手筒花火」である。
太い筒を抱えて導火線に火をつける。火の粉が筒の上部から噴出する。
数十秒間、凄まじい量の火の粉を出した後に「ドカン」と下に向かって
大きな爆発があり、その花火は終了する。

各地区ごとに代表者が7,8人同時に手筒花火に点火する。
静かだが高く舞い上がる火の粉の柱は圧巻だ。

また、ここの花火の特徴として、打ち上げられる一くくりの花火に
スポンサーが付いていて、スピーカーで紹介があることだ。
中国花火は明るく、色も鮮やかだ。
最後のフィナーレは、とても明るく美しかった。

30分間に8000発もの花火が上がる都会の花火大会とは
比べようもないが、のんびりと長時間、手筒花火やしかけ花火を楽しみながらの
花火大会もまた「おつ」なものである。

8/26(土)の実績は、
8990
でした。

平均  10,981.6
合計  9,301,449
日数  847
瞬間年間歩数  4,008,299
[PR]
by 1manpo_club | 2006-08-26 09:31 |

夏休み2006

私の勤めている会社には、「フリーバカンス制度」があり、
社員は、5日の休暇を取って連続9日間の休暇を年1回取得することになっている。
例年、業務の都合で長い休みを取れなかったし、必要な時に休暇を取れば
良いかなと思っていたので、このところフリーバカンスを取っていなかった。

今年は、「休めるときに休もう」、「必要なときにも休もう」という方針に切り替え、
4日間の休暇をとりフリーバカンスを取ることにした。

1泊2日で愛知に法事に出かけ、その後、3泊4日で毎年行っている蓼科にある友人の
別荘に行く予定だ。その後は、地元に戻って法事に出たり、いろいろ雑用をこなす。

このうち家族で出かけるのは愛知へだけ。
次男は別行動で、昨夜、お金が無いからといって夜行バスで京都に出かけた。
蓼科高原へはカミさんと出かける。

その間、インターネットへのアクセス手段が無いので、このブログへの
書きこみも途絶えることになる。遅くとも9/1(金)には、各日のタイトルだけでも
書き込みたい。そのためにせっせとメモすることにしよう。

法事では、ご無沙汰している人との出会い、蓼科では、大自然との出会いが
待っているはず。また、元気に戻ってこのブログを再開したい。
では、良い夏休みを。

8/25(金)の実績は、
9530
でした。

平均  10,984.0
合計  9,292,459
日数  846
瞬間年間歩数  4,009,158
[PR]
by 1manpo_club | 2006-08-25 12:35 |

水金地火木土天海

最後に「冥」がついて、太陽系の九つの惑星になる。
ところが最近、「冥王星」が惑星の座を追われるらしい。
観測技術の発達により、冥王星より大きい太陽系を回る天体が
次々に発見されているという。

ウィキペディアによると、
今月に開かれている国際天文学連合の惑星定義委員会で、惑星の定義を
変更することが検討されており、変更後の定義は、

1. 十分な大きさや質量がある。
2. 他の惑星の運動に力学的な影響があること。

としている。これが採択されると冥王星は惑星ではなくなり、水金地火木土天海冥の
太陽系の9個の惑星は冥を除いた8個になる。8月25日に採択がされるが、
通過される見通しが高いとのこと。

パーシヴァル・ローウェルによって存在が予想され、1930年2月18日に
クライド・トンボーによって発見された。その直径は2320 kmであり、
月や木星の衛星であるイオ、エウロパ、ガニメデ、カリスト、
土星の衛星であるタイタン、海王星の衛星であるトリトンよりも小さい。

昨年、ハッブル宇宙望遠鏡による観測で2個の衛星が発見された。
太陽からの平均距離は40天文単位(1天文単位は地球と太陽の距離)。
公転周期は248.5年である。

冥王星にしてみれば、惑星と呼ばれようと呼ばれまいと関係なく
太陽から遠く離れた空間を淡々と動いているだけだ。

しかし、宇宙とは何と広く大きいことか。
銀河系だけで1000億個の太陽があり、我が銀河と同じ銀河系が
1000億個ある。そのそれぞれの太陽には、我が太陽と同じように
いくつもの惑星がその周りを巡っているに違いない。

その中には、生物の生存、進化に適した環境を持つ惑星もあるだろう。
何十億年という年月は文明を持つ生物を生み出すのに十分な時間だ。
この宇宙にはかつて栄えた文明を持った惑星が多く存在したに違いない。

そして今、同時に高度な文明を持つ種族が存在する可能性もある。
しかし、我々は、その存在を知る手段がない。
この宇宙で最高速の光を持ってしても、他の文明にたどり着くには、
何万年という歳月が必要なのだ。

星と星の圧倒的な距離。
いつの日か人類は、この距離を超越することができるのか?
そんな時がくることを夢見てスタートレックの世界を楽しんでいる。

8/24(木)の実績は、
12753
でした。

平均  10,985.7
合計  9,282,929
日数  845
瞬間年間歩数  4,009,786
[PR]
by 1manpo_club | 2006-08-24 12:45 | 自然

本屋巡り

娘に頼まれて東京駅近辺の大きな本屋を「はしご」した。
「レシピ」という専門雑誌でバックナンバーが欲しいという。

あらかじめインターネットで調べたが、古いバックナンバー誌は
発売完了になっていた。
実際の書店の棚にどれくらいのバックナンバーが置いてあるかを
調査することになる。

まず、東京駅北の丸口を出ると目の前にある「oazo」ビル中にある
「丸善丸の内本店」に出かけた。ここは午後9時まで開いている。

4Fの医学書コーナーに立ち寄る。4Fのフロアは会計のために
長蛇の列が伸びていた。
いくつもの書棚が医学雑誌で埋め尽くされている。
目的の雑誌はあった。バックナンバーも2年分くらいはあるようだ。(季刊誌である)
残念ながら、一番欲しいバックナンバーが無かった。

東京駅付近で大きな書店といえば、あとは東京駅八重洲口にある
「八重洲ブックセンター」が有名だ。
「定期」で駅構内に入り、八重洲口へ向かい、改札を出てすぐ地下街にもぐる。
地下街にも八重洲ブックセンターの地下街店があり、間違い易い。
こちらは専門書は置いていないので地上に出て、目的の書店に向かう。

9階建てのビルが丸ごと本屋になっている。4階までエスカレータで上り
エレベータに乗り換えて8Fに向かう。
目的の雑誌は、最新号しか置いていなかった。
品揃えとしては丸善本店の方が充実している。
付近の本棚を捜しまくったが無かった。

娘に報告すると、出版元にネット経由で直接注文するという。
他の専門書も含めて合計2万円程になるようだ。
宅配の場合実費負担とあるから、最寄の書店に取りに行くことになった。
丸善丸の内本店に取りに行くという話もあったが、2万円分の本は
重すぎるでしょうということでボツになった。

最寄の書店といっても扱っているのは、大きな書店しかなく
隣町まで車を出して取りに行く必要がある。
まあ、そんなに急がないし、午後10時までやっているというので
都合の良い時に取りに行くことにしよう。

8/23(水)の実績は、
13749
でした。

平均  10,983.6
合計  9,270,176
日数  844
瞬間年間歩数  4,009,022
[PR]
by 1manpo_club | 2006-08-23 12:41 |

歩競争

午後11時に1昨日と同様のコースで散歩をしようとバス通りに出た。
すると、たまたまではあるが、同じ方向へ散歩している人を見かけた。
私よりかなり若い人のように思えた。

その人は身長が高いので歩幅が大きい。
大またでゆっくり歩いているように見えてもスピードが出ている。
私も、負けじと追いかけた。
私はほとんど小走り状態である。

その人は、私を意識してるのかしていないのか分からないが、
とにかく、歩く速度としては「猛烈」と言えるほどの速度で歩いている。
私はかつてこんなに速く歩く人を見たことはなかった。

ぐんぐん離されそうになるのも悔しいので、少しのジョギングを入れながら
一定の間隔を保つべく必至についていった。

さて、この「歩競争」の結末は?
かの人は、速い速度で歩き続けると思いきや、
20分くらいで到達するバス通りの直線部分が終わるところで
急に速度を落としてしまった。

私は、それに合わせて速度を落とすわけにもいかず、
そのままの速度で歩き続けた。
その人がまたスピードを上げて追い越されると悔しいので
さらに10分程度、しばらくは同じスピードで歩き続けたが、
振り返ってみても後をついてきているような気配は無かった。

同じ方向に歩いていて抜かされると悔しいと思うのは私だけではないと思う。
先日も同じ方向に歩いていたサンダル履きのお兄ちゃんを抜き去ろうと
思ったら、その兄さんもスピードを上げて抜き返した。
面白い心理と思う。

8/22(火)の実績は、
13875
でした。

平均  10,980.3
合計  9,256,427
日数  843
瞬間年間歩数  4,007,824
[PR]
by 1manpo_club | 2006-08-22 18:02 | 歩き