excitemusic

「知的健康生活」を追求します
by 1manpo_club
ICELANDia
メモ帳
カテゴリ
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2004年 08月
2004年 07月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
1000個以上の惑星候補..
from 時々時事爺
鳥人計画 著:東野圭吾
from piece of life ..
PLC は人に迷惑を与え..
from ミラーサイト
キンキキッズ 曲
from Kinki Kidsのちょっ..
ルービックキューブリベン..
from 本日のニュース
バレー
from 縁日の帆影
ホテルニューオータニ ロ..
from ホテルの格安予約プラン
昭和を代表するコメディア..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
受験勉強中の方 必見 脳..
from 超脳力らくらく勉強術 ~脳は..
英語を使う、英会話をマス..
from 英語をマスターする英会話&英単語
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2005年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

蓼科めぐり

朝はゆっくりして、おにぎりやポテトをゆでたりして昼食の準備をした。
今まで行ったことが無いところに行こうということになった。
今日巡ったところを紹介したい。

■とけん峡
景色の良い所であるが有名では無いらしい。
入口に案内板があるものの人影は皆無であった。
もっとも8月も終わりのウィークデーでは人がいないのもうなずける。

さて、渓流沿った狭い山道を行くと渓流にかかる小さな橋にぶつかる。
その先は大きな岩に阻まれ、どう見ても行き止まりにしか見えない。
案内板もない。これで終わるわけが無いと思い、唯一行ける左の方向に
向かって橋を降りた。幸いにもかろうじて道とわかる道があったので
それを辿っていった。

そして急な坂道。ほとんど45度以上はあろうかと思われる急斜面が
続き、もうだめかと思われるところに東屋が設けられていた。
そこで昼食。緑を目にし渓流の音を聞きながらの食事は一番のごちそう
と思えた。

一人も出会うことなく県道に出て元の出発点に戻った。

■横谷観音
とけん峡からの帰り、別荘から近いところに横谷渓谷があり、去年
歩いたがその途中にあった横谷観音には寄らなかったので今回行ってみた。

横谷観音は景観の見事な横谷渓谷を眼下に望む位置にあり、
その見晴台からの眺めは筆舌に尽くしがたい。山々が幾重にも
折り重なり、そのはるか向こうには茅野市街が見える。

突き出るような位置にある見晴台からの視界は270度くらいもあろうか。
秋の紅葉の時期は、さぞ壮観な眺めだろう。

■柏木博物館
国道から横谷観音に分かれる道のそばに博物館が建っている。
蓼科高原には似つかわしくないように思えるのだが、化石博物館である。

展示物は、アンモナイトを中心に昆虫などの小動物の化石や、珍しい鉱物や
美しい鉱物が展示されていた。中でも樹木に珪酸がしみこんでできたという
珪木は元は木でありながら石のように硬く光沢もあり虹色に輝いて見えた。

鉱物の結晶は自然の持つ見事な法則を具現してくれる。
例えば水晶は六角柱の結晶であり、方解石はさいころの様な立方体
の結晶構造を抽出している。

そして7色の美しい鉱物。いわゆる宝石といわれるものであろう。
目の覚めるような色合いの石がある。『石』という概念を吹き飛ばしてくれる。

蓼科高原に行った際は一度は訪れたい博物館と思う。
[PR]
by 1manpo_club | 2005-08-31 21:08 | 歩き

蓼科山登山

2530mの蓼科山に登った。
天候にも恵まれ、頂上からは、間近に八ヶ岳連峰があった。

蓼科山は下から見ると、その頂上は丸くなだらかに見える。
ところが実際に登ってみると岩だらけ、石だらけの険しい山だった。
将軍平という場所に山小屋があり、そこから30分の行程ということで
登り始めた。

大きな岩を一気に上がる感じ。その一歩一歩が非常に重みがある。
時々、呼吸を整えないと心臓が破裂しそうになる。
そして頂上へ。

頂上には木や草が生えていなく、大きな岩がごろごろところがり、
非常に広い場所だった。異様なことには、カルデラのように
中央部がへこんでいた。

頂上の一方では八ヶ岳連峰が見えるが、反対側の風景は
頂上の反対側へ移動しなければならなかった。
そこで目にした光景は、息を呑むような雄大な風景だった。

白樺湖を遥か下に見て、向かい側には、なだらかな車山高原を
はじめとする山々が連なっている。我々は、最高の景色を見ながら
昼食をとった。

もう一つ印象的だったのは、このような高山を飛び越える比較的大型
の鳥達とちょっと上の上空を飛んでいった3機のジェット戦闘機だった。

下りは、時間的に短いはずだが、こんな距離を歩いてきたのかと
いぶかるくらい長く感じた。途中で細かい雨が降り出し、7合目の
登山口に戻った時には、結構な雨量になっていた。

■装備・服装
2530mの山に登るには我々の装備と服装は貧弱であった。
普通の運動靴、小さいリュックサック、手提げ袋。
川崎から朝7時に出て車で蓼科山登山に来た老夫婦は、登山靴に登山用
のリュックでニッカズボンといった姿だった。

別荘から近いことと、7合目からの登山ということで甘く考えていたことは
確かである。次回登山の時には、ちゃんとした装備で来たい。
[PR]
by 1manpo_club | 2005-08-30 21:06 | 歩き

蓼科へ

今日、蓼科へ出発である。
蓼科に別荘がある。
いえ、当然、友人の別荘である。
友人とは言っても、もう定年を迎えられた方だが、
友人もお父上から相続したものである。

蓼科高原の中を走るメルヘン街道という国道を
ずっと上がった別荘地帯の中にある。
この国道の先は、日本で一番標高の高い野麦峠を通る。

友人は一足先に八王子から電車を乗り継いで行っていたので
我々(カミさんと私)は、夕方から首都高速、中央自動車道を経由して
諏訪南ICまで車を飛ばした。

中央自動車道に釈迦堂PAがあり、そこでラーメンを食し、
ももが安かったので2つ買った。
諏訪南ICに着いた頃はすでに暗くなっており、ナビに従って
別荘に向かう。

途中に大きい農協のスーパーがあり、ここで3日間の食事の
買出しを行った。

山道は当然真っ暗で、きびしいカーブの連続でスリルがある。
対向車も後ろから来る車もほとんど無い。
通いなれた道とは言え、来るたびに新鮮さを感じ、緊張する。

この時期、別荘にいる人はほとんどいない。別荘へ通じる道は
真の暗闇に包まれている。大前研一の別荘が近くにあるという。

別荘は2LDKで風呂や電話もあり水洗トイレも完備しており、
許されるのならいつまでも留まりたいところである。
久々の再開だったが友人が温かく迎えてくれた。
お互いの近況を肴に語り合った。
[PR]
by 1manpo_club | 2005-08-29 12:55 |

忙しい

なかなかPCの前に座ってブログを書く時間が取れない。
このブログは、ほとんどが会社にいるとき、特に昼休みに
書き込んでいる。家にいるときは、なかなか落ち着いて
ブログを書く雰囲気ではないのである。
[PR]
by 1manpo_club | 2005-08-28 12:55 | 随感

夏休みモード

今日から私の夏休みです。
カミさんは、母上の実家に義兄夫婦と出かけました。

私は夏休みとは言っても、いろいろな集まり、用事があり
自分の好きなことはできない状態です。

今朝も締め切り間近の報告書を1枚、朝早く起きて書いて
FAXで送りました。

完璧な夏休みモードは明日からでしょうか?
いえ、明日も夕方に集まりがあり出かけなければなりません。
それからが自由に過せる時間になります。

その時に短いブログも言葉を付け足すことができます。
[PR]
by 1manpo_club | 2005-08-27 06:59 | 随感

久々の銀座

台風一過の翌日。
仕事で近距離出張の時、ほんの少し銀座を歩きました。

8/26(金)の実績は、
8458
でした。
[PR]
by 1manpo_club | 2005-08-26 06:45 | 歩き

アウシュビッツ

先日、NHKでBBCで放送されたアウシュビッツ」についての
5回シリーズ番組が放送されていた。

アウシュビッツの悲惨さは筆舌に尽くしがたい。
人間があれほど残虐になりうるのか。
100万以上のユダヤ人がユダヤ人というだけの理由で
ガス室に送り込まれ殺された。子供も20万人以上含まれる。

ユダヤ人とドイツ人とどれほどの違いがあろう。
民族の差よりも個人差の方が遥かに大きい。
人間とチンパンジーの差も遺伝子上では3%程度なのだ。

だれもヒットラーの暴走を止めることができなかった。
独裁政治は狂気の政治になることが多い。
民主主義にも衆愚政治に陥る可能性があり問題も多いが
独裁政治よりは遥かにましである。

8/25(木)の実績は、
7966
でした。

台風が来ましたね。
[PR]
by 1manpo_club | 2005-08-25 12:49 | 随感

途中の雨

昨日の散歩の途中で雨に降られました。
かさを持っていないと悲惨です。

8/24(水)の実績は、
7966
でした。

平均 11,041.0
余裕 499,672
合計 5,299,672
日数 480
[PR]
by 1manpo_club | 2005-08-24 12:43 | 歩き

上を向いて歩こう

上を向いて歩こう
涙がこぼれないように

8/23(火)の実績は、
14491
でした。

平均 11,047.4
合計 5,291,706
日数 479
余裕 501,706
[PR]
by 1manpo_club | 2005-08-23 12:38 | 歩き

忍野八海

オートキャンプ場でお腹一杯になって次に次に向かったのが
「忍野八海」です。2度目でした。

富士山の雪解け水が、透明で深い池を作りました。
池には鯉がたくさん泳いでいます。
水はとても冷たく、30秒ほど入れていると手がしびれてきます。

銀座通りのように道は観光客で溢れていました。
目に良いという干しぶどうや新鮮なプラム、とうもろこしを買いました。

そして帰りの中央高速は大渋滞です。
見晴らしの良い観光バスから見る高速道路は、見渡す限り車で
埋まっていました。

悲惨だったのが談合坂SA。巨大な駐車場自体はそれほど混んで
いませんでしたが、本線が大渋滞しているために、本線に出るための
出口がめちゃ混みです。

たくさんの車が一箇所に集中するため、交通整理の係の方の誘導も
空しいものがありました。出口から遠く離れれば離れるほど、
車の列は永遠に動かないのではと思いました。

幸い我がバスの運転手さんは慣れているのか、出口に一番近い
駐車場に止まり、比較的早く(といっても30分以上待たされた)
SAを出ることができました。

都心に近づくにつれて車の流れはスムースになりました。
渋滞にははまりたくないと切実に感じました。

8/22(月)の実績は、
10540
でした。

平均 11,040.2
合計 5,277,215
日数 478
余裕 497,215
[PR]
by 1manpo_club | 2005-08-22 12:47 |