excitemusic

「知的健康生活」を追求します
by 1manpo_club
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
メモ帳
カテゴリ
以前の記事
2018年 11月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2004年 08月
2004年 07月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
1000個以上の惑星候補..
from 時々時事爺
鳥人計画 著:東野圭吾
from piece of life ..
PLC は人に迷惑を与え..
from ミラーサイト
キンキキッズ 曲
from Kinki Kidsのちょっ..
ルービックキューブリベン..
from 本日のニュース
バレー
from 縁日の帆影
ホテルニューオータニ ロ..
from ホテルの格安予約プラン
昭和を代表するコメディア..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
受験勉強中の方 必見 脳..
from 超脳力らくらく勉強術 ~脳は..
英語を使う、英会話をマス..
from 英語をマスターする英会話&英単語
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


少し違っていた未来

定年の遥か前、自分の定年後の姿を想像していた。
60歳は精神的にも肉体的にも引退するには早いから
65歳までとは言わないが、ある程度自分のやる気があれば
引き続き働けると思っていた。実際我々の年代より少し前の
OBは何年か残って仕事をしていたように思う。

それに今後は少子高齢化により日本の人口は現象の一途で
労働人口も減って行くから、ますます高齢者の労働力を
必要とする社会になっているものと予想していた。

ところが会社の方針が変わった。年金の支給年齢が徐々に
引き上げられるのに合わせて希望する者には雇用を保証
しなければならないという法律ができたからである。

そうなると会社は不要な人材でも雇用する義務があるから
年金受給年齢に達した社員は雇用延長はしない方針に転換した。

社会情勢も相変わらず高齢者の再雇用は難しくなっている。
働こうと思っても年齢制限で切られて面接までも行かないのである。

我々の親の世代は掛けた額よりかなり大きな額の年金を貰っていた。
確かに親父は定年後も海外旅行や趣味にと我々よりも優雅に
生活していたと思う。

そして我々の世代は掛けたお金分くらいは年金として貰える
らしい。しかし今後の少子高齢化の時代の訪れは、支える労働人口
の減少によって年金額もまた削減されて行くのは明らかだ。

若気の至りでいろいろな不動産に手を出し、ローンの支払いに
追われてきた。体の動く限りは65歳までできれば今の職場で働きたい
思っていたのが当てが外れた。

退職後アルバイト的な仕事はあるだろうが所詮アルバイトは
アルバイトで時給1000円程度でどんなに働いても月に得られる
収入はたかが知れている。しかも定年後に求人がある職種は
清掃作業か交通整理くらいである。

ローンの残りもまだまだあり、働き続ければぎりぎり何とかなると
思っていた思惑も見事に外れた。この先どうなって行くのか
不安になった時期もあった。

という暗い話はここまでにする。
今はある出会いがあり、奇蹟的なプログラムに出会ったお陰で
私の未来は明るいと思えるのである。
[PR]
by 1manpo_club | 2015-07-09 12:30 | 仕事
<< 金沢へ1 コンビニ >>